ニュース・事件

山本和次フェイスブック特定!「ずううっと運転手」に美人女性の友人?八王子市

ニュース・事件

23日朝、八王子市で79歳の男性が車にはねられ死亡したひき逃げ事故で、近くに住む配送業者・山本和次(63)が逮捕されました。

妻に付き添われ八王子警察署に出頭しておきながら、山本かずつぐ容疑者は「人をひいたつもりはない」と一部容疑を否認しています。

 

やまもとかずつぐのFacebookや顔画像、事故現場の状況などを深堀していきます。

山本和次のフェイスブックを特定

山本和次容疑者は63歳とのこと。年齢的にはフェイスブックを利用している可能性は低いかもしれませんが検索を試みます。

 

「山本和次」で検索すると1件ヒット。

しかし、江戸川区在住となっています。報道によると山本容疑者は事故現場の“近くに住む”とありますので八王子市在住である可能性が高いです。

江戸川区では同じ都内にしても少し距離のある場所のため、このアカウントは別人なのかもしれません。

山本和次のフェイスブック

ひとつ気になるのはプロフィールの背景画像が、トラックのメーターパネルらしい写真。

配送業者という職業と一致する気もします。

山本和次のフェイスブック

 

そのほかにもアルファベットなどで検索するも、“カズテル”さんや“カズツギ” “カネツグ”など近い名前が検索表示されるものの特定には至らず。

山本和次のフェイスブック

山本和次のフェイスブック

現在特定には至っていませんが、調査の余地があるようですので、さらに深く調べ追記報告していきたいと思います。

山本かずつぐのフェイスブックには「ずううっと運転手」

先述した「山本和次」の検索結果をよく見てみると自己紹介の欄に「ずううっと運転手」と記載されています。

ひき逃げ犯の「山本和次」は配送業で、このアカウントの山本和次さんはずっと運転手。

共通する部分はありますが運転手といっても、配送業もあればタクシー運転手や幼稚園などの送迎の場合もあるので決めつけることは出来ません。

山本和次のフェイスブック

さらに投稿写真をみると、プロフィール背景画像のもう少し大きいものがありハンドルに日野自動車のエンブレムが。

また別画像ではUDトラックスのエンブレムも見られます。

 

これらの自動車メーカーから考えると運送会社のトラックであることが濃厚であり、タクシーや送迎の運転手ではないこと考えられます。

このアカウント主の職業が配送業の可能性がかなり高まってきました。

山本和次のひき逃げした車両

山本和次のひき逃げした車両

配送業といったところから切り込んでいくと、何か手掛かりが出てきそうです。

引き続き調査し追記します。

山本和次・八王子市ひき逃げ事件の場所

現場は甲州街道で八王子市八木町にあるレクサス八王子店前から本郷横丁交差点の付近。

普段から交通量の多い通りのひき逃げ事故は、朝から本郷横丁から追分が通行止めになり、多くの通勤車両に影響を与えました。

山本和次のひき逃げ現場

山本和次のひき逃げ現場

 

 

 

事故があったのは片側二車線で直線、見通しの良い通りでの事故に疑問が残りましたが、早朝5時ごろは交通量も少なく通勤に急ぐ車が猛スピードで走る姿が日常的に見られていました。

 

今の時期の朝5時はまだ薄暗く視界も悪い状況。決して歩行速度の速くないお年寄りが信号機のない場所を横切るのは、自殺行為に等しかったのかもしれません。

山本和次のひき逃げ事件

早朝表が騒がしかったのと、裏道の交通量がすごく多かったのは甲州街道で死亡ひき逃げがあって現場検証で通行止めにしてたからか。 追分から八王子駅前まで信号はあれど直線だし、早朝はスピード出してる車が多くて横断歩道じゃないところを渡るじじばばが多いからなぁ。

山本和次の八王子ひき逃げ事件概要

事故があったのは八王子市八木町の甲州街道、同氏の永井智達さん79歳が道路を横断中に、山本和次の運転する車にはねられた後、さらに後続の車2台にひかれ死亡しました。

 

最初に永井さんをはねた山本容疑者が逃げてしまわなければ、後続車にひかれることも無く命も助かっていたかもしれません。

23日午前5時ごろ、八王子市八木町の甲州街道で、市内に住む永井智達さん(79)が、頭から血を流して死亡しているのが見つかりました。
警視庁によりますと、目撃情報などから道路を横断中に車にはねられ、さらに後ろから来た2台の車にひかれたとみられるということです。
最初にはねた車は現場から走り去ったということで、警視庁はひき逃げ事件として捜査していましたが、23日夜、車を運転していたという男が警察署に出頭してきたため、ひき逃げなどの疑いで逮捕しました。
逮捕されたのは、近くに住む配送業、山本和次容疑者(63)で、調べに対し「事故を起こしたことは間違いないが、人をひいたつもりはなかった」と容疑を一部否認しているということです。
一方、被害者の男性はみずから路上に倒れたあと車にはねられたという目撃情報もあるということで、警視庁が当時の状況を詳しく調べています。

引用元:NHK NEWS WEB

事故現場のことをよく知る人間は場所が場所だけに永井さんが路上に出てしまったことに疑問を感じているようです。

逃げてしまった山本容疑者への怒りは拭えませんが、同情すべき点もあるのかもしれません。

ワタシに言わせりゃ、最近多い高齢者のひき逃げ事件。それも歩道でない路上歩行時の事故が頻発。逃げる方も悪いが、わざわざ車が通る路上を歩く理由を探る必要もあるのでは。

八王子でひき逃げとか報道してるけど、あの甲州街道の場所、横断歩道ないしあそこに人が出てくるのはおかしいからなー。ひき逃げはもちろん悪いけど

フェイスブックの友達は多種多様

現在調査中の山本容疑者のフェイスブックに友達登録されているのはわずか7人ながら、老若男女多種多様の人物がいます。

 

このメンバーを見ると63歳のおじさんのアカウントとはとても思えませんが、1人ずつ調査中です。

山本和次のフェイスブック

中にはニューヨーク在住の綺麗な女性もいました。

もしかしたらこのアカウントは別人なのかもしれません。

山本和次のフェイスブック

引き続き調査し追記したいと思います。

<追記>山本和次のフェイスブックはディズニーばかり

「山本和次」で唯一ヒットしたアカウントをさらに調べていくと、この人物がディズニー好きであることがわかってきました。

孫がいてもいいほどの年齢の男性がディズニー好きとは考えにくいですが、その孫の影響でディズニーにかぶれている可能性は無きにしも非ず。

 

プロフィール写真にも使われているミッキー風のぬいぐるみ写真が2枚ほど投稿されています。手作り感があるのでミッキー風と表現しましたが、どう見てもミッキーです。

山本和次のフェイスブック写真

さらに、あるアーティストの料理投稿にはプーさんがナイフとフォークを手にし、料理を楽しみに待つ動画を返信。

なかなか手の込んだことをしています。

山本和次のフェイスブック写真

 

さらにもうひとつ、東京ディズニーリゾートのファンサイト「Disney Colors」に“いいね!”をしていることも発見。

山本和次のフェイスブック写真

ここまでくると山本容疑者がかなりのディズニーマニアのようにも思えてきましたが、もしかしたらまだ携帯電話を持てない中学生くらいの孫が、おじいちゃんのほとんど使わないスマホを自分の物のように使っているパターンもあるような気がしてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました