ニュース・事件

脇田亜希子の顔画像Facebook特定情報「狂った毒親」の身勝手な子殺し

ニュース・事件

7日午後3時50分ごろ、沖縄県宮古市の陸上自衛隊宮古島駐屯地官舎で2人の幼い子供が母親に殺害された事件。

殺人容疑で逮捕されたのは、介護職員の脇田あきこ(39歳)。長男晴矢ちゃん(5)と次男の涼平ちゃん(3)の首を絞めて殺害し自ら警察に通報したというもの。

 

わきたあきこの顔画像やフェイスブック、インスタグラム情報などを調査、また殺害動機に同情する声も追いかけてみます。

脇田亜希子の顔画像やFacebookやInstagram、SNS特定情報

脇田容疑者の年齢は報道では39歳、フェイスブックやインスタグラム、ツイッターなどSNSを利用していてもおかしくない年齢なので、多方面から調査してみます。

 

まずはフェイスブック。

同名で同漢字の人物が4名いましたが、住んでいる場所や写真に写っている子供が女の子など、どれも脇田容疑者に繋がる情報とは一致しないものばかり。

特定に向けて詳しく調査していきます。

宮古市男児殺害の脇田亜希子のフェイスブック

続いてInstagramのアカウントの調査。

宮古市男児殺害の脇田亜希子のインスタグラム

 

宮古市男児殺害の脇田亜希子のインスタグラム

こちらは11件の同名アカウントを発見。男児の写真や沖縄らしい海の景色が投稿されているアカウントはあるものの、断定できる要素は無し。現在ツイッターも特定できていません。

 

SNSについては引きつづき調査し、子供を殺めた脇田亜希子を特定し追記します。

顔画像も現在調査中です。宮古島から身柄を移されれる際には顔の写った映像も報道されるかと思いますが、独自調査を続けていきます。

宮古市男児殺害の脇田亜希子

陸上自衛隊宮古島駐屯地官舎男児殺害事件の現場

事件のあった現場は陸上自衛隊宮古島駐屯地に隣接する官舎。当然夫は陸上自衛隊員で脇田容疑者は夫と共に子供2人を連れて宮古島に赴任してきたと考えられますが、事件のあったとき夫は外出中だったとのこと。

 

官舎ということは周りは全員自衛隊関係者の家族、定期的な集まりや周辺の清掃など、普通の集合住宅よりも住民との関わり合いは深かったはず。

脇田容疑者の言動や行動の異変に気付いていた人間がいてもおかしくない状況です。

関係者からの新たな情報にも期待します。

宮古市男児殺害事件のあった官舎

出展:RBC NEWS

夫の不在を狙った犯行「確かな殺意」わきたあきこの身勝手な実子殺害事件の概要

事件は脇田容疑者の単独犯行で、夫がいないタイミングを狙って犯した計画的な殺害だったとみられます。「首付近に圧迫されたような痕が…」とあるように首を絞めたことがわかりますが、子供とはいえ生半可な力では殺害することは困難なはず。

 

そして、1人目を殺めてから、続けて2人目に手をかけていることからも、ためらいを感じることができません。自分で産んだ幼い子供に対し確かな殺意があったことは間違いのない事実です。

 

以下事件概要。

7日午後3時50分ごろ、宮古島市上野野原の陸上自衛隊宮古島駐屯地の隊員宿舎で「子どもを殺害した」と110番通報があった。沖縄県警によると、宿舎に両親と住む男児(5)と弟(3)が心肺停止の状態で倒れているのが見つかり、その場で死亡が確認された。宮古島署は午後5時半、当時現場にいて自ら通報した母親(39)を殺人容疑で緊急逮捕した。容疑を認めているという。

県警によると、亡くなった男児2人の首付近に圧迫されたような痕があり、容疑者が首を絞め殺害したとみて詳しく調べている。捜査員が現場に駆け付けた際、室内には容疑者と息子2人の3人がいて、陸自隊員の父親は外出していた。捜査員が父親から事情を聴いた上で、母親の殺人容疑を固めた。

引用:沖縄タイムス+プラス

犯行後に自分で警察に連絡していることからも、子供を2人殺めておいて冷静だった様子。衝動的な感情でやってしまったのではないことを裏づけています。

脇田あきこ「狂った毒親」に同情の余地なし!

脇田容疑者が殺めた相手は自分の子供、しかも2人。

まともな神経では、犯せるはずのない凶行に育児ノイローゼではないのかという声も出ています。

宮古市男児殺害事件

宮古島の殺人事件。。お母さんが子供2人を殺してしまったらしいけど、どうして😣しかも官舎(陸自)。育児ノイローゼだったのかな。ここに移住する自衛隊の奥様方同士は仲良しなイメージだったけど、相談出来なかったのかな😢上野はコロナで保育預けられなくてストレスだったのかな。

宮古市男児殺害事件

宮古島という自然豊かて、人も優しい場所で、殺人。しかも我が子。1人孤独と怒りと寂しさを抱えて苦しんでいたのか。庇うつもりはないけど気持ちはわかってしまう。悲しい事件が少しでも減りますように

たとえ育児に疲れノイローゼになった果ての衝動的なものだったのだとしても、許されることではなく擁護すらする必要がありません。

そしてこれは計画性のある犯行です。

脇田亜希子の罪の重さ

引用:刑事事件弁護士相談広場

ただし「殺人罪」が問われるのは、あくまで相手を死なせてしまった時に、殺す気で殺したかという殺意の有無が問題になります。

交通事故で加害者の過失によって被害者が死亡してしまった場合には、「殺人罪」は適用されず「過失致死罪」に問われ、死刑が求刑されることはありません。

(中略)

殺人と致死の違いは、殺す気で殺すのと、殺意はなかったけれど結果的に相手が死んでしまった、の違いとなります。

上記からもわかるように脇田容疑者の犯行は「過失致死罪」に該当しません。

 

殺害という最悪な結果にも関わらず同情している人は、これが虐待だったらなぜか怒りに震えていたはずです。

虐待だったら袋叩き、それ以上の人権侵害にもなる殺人になると、途端に同情し擁護するのは意味不明。

 

殺された子供たちをちゃんと被害者と捉え、脇田容疑者への厳罰を求めるべきです。

育児疲れや貧困はまた別問題、脇田容疑者の犯した罪とは関係ありません。

自衛官の夫の収入は?脇田容疑者は経済的に恵まれていた

貧困ついでに自衛官の収入を調べたました。

脇田容疑者が39歳なので、自衛官の夫は40歳前後と推測できます。

 

下記資料によると、40歳の自衛官の平均年収は538万円となっています。これは特別高い年収とはいえませんが、40代のサラリーマンの平均年収468万から考えると決して悪くありません。

 

国を守るどころか家族を守ることも出来なかった自衛隊員が、仮にどんなに無能だったとしても、生活に困るほどの収入だったとは考えられません。

自衛隊員の平均年収

出展:平均年収.JP

さらに住んでいるのは自衛隊官舎ですから家賃もせいぜい1~2万円といったところでしょう。

脇田容疑者はどちらかと言えば金銭的には恵まれた状況だったはずです。

 

世の中には子育てに悪戦苦闘しながら、さらに貧困にあえいでいる母親はたくさんいます。

そう考えれば脇田容疑者の犯した残虐で計画性のある犯行は、憎むべきものであり同情の余地などないのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました