北海道留萌市連れ子姉弟虐待事件

若松香織のFacebook・twitter「近所に住む前妻」嫉妬の捌け口が子供へ|留萌市

wakamatukaori-gyakutai-rumoi北海道留萌市連れ子姉弟虐待事件

北海道留萌市の継母による虐待事件は、名前・若松香織容疑者と夫で実の父親である名前・若松良樹(わかまつよしき)による凄惨なものでした。若松かおりは実子には手をあげず、若松よしきの連れ子の次女とその弟にだけ虐待を加えていました。

そんな毒親、わかまつかおりのフェイスブックやtwitterを調査しました。

>>>若松香織のインスタ顔画像

>>>若松香織の家族構成・自宅を特定

>>>若松良樹の顔画像と会社を特定

若松香織のFacebook特定情報

北海道留萌市で5年前の平成28年に当時9歳の次女の頭を殴ってけがを負わせたとして、傷害容疑で両親が北海道警に逮捕された事件。

主犯とみられる継母の若松香織のフェイスブックを見つけてみたいと思います。Facebookを特定できれば若松かおりの日常が垣間見れるかもしれません。

まずはFacebookの検索窓に「若松香織」と入力。
36件のフェイスブックアカウントが結果表示されますが、さらにその中から勤務地や在住地で明らかに違うフェイスブックアカウントを除外します。

すると残されたフェイスブックアカウントは23件にまで減ったのでそこから特定作業を進めます。

wakamatsukaori-facebook

wakamatukaori-facebook

子供の顔画像を使用しているフェイスブックアカウントを見つけると、つい力が入ってしまいますが、子どもを虐待する女が自身のFacebookに子供の写真を使うはずもありません。

同じ理由から犬や猫の可愛いペット画像も、一応チェックはしますが関係のないフェイスブックアカウントとして期待は薄めです。

wakamatukaori-facebook

ちょうど小学生くらいの子供たちとの家族団らん写真を使用しているフェイスブックアカウント。一日たりともこの家族のような幸せな日常は無かったでしょう。

wakamatsukaori-facebook

名前の後ろに旧姓らしき名字を入れたフェイスブックアカウント。子供の画像もあり期待しましたが家族構成が書いてあり、若松家とは違いました。

ほかにも「わかまつ かおり」「wakamatsu kaori」などいろいろなパターンで検索中です。膨大な量のフェイスブックアカウントですが、若松香織容疑者のものと特定できた段階で追記報告させていただきます。

若松香織のtwitter特定情報

続いて若松香織容疑者のtwitterを特定するための作業を進めます。
まずはフェイスブックと同様にツイッターアカウントも「若松香織」で検索。

すると、1件の鍵垢を含む合計4件のツイッターアカウントがヒット。

wakamatsukaori-twitter

この4件のツイッターアカウントは誰一人としてツイートやいいねをしている人がいません。さらに鍵垢の若松香織を含め全員がフォロー中やフォロワー0。ツイッターの中の若松香織は全員やる気がないようです。

wakamatukaori-twitter

twitterの場合、実名でアカウントを取得している人は比較的珍しいかもしれません。若松香織もニックネームなどほかのアカウント名を使ってtwitterを使用しているのかも。

特に後ろ暗い人生を送っている若松香織であればなおさら、実名でツイッターを利用する可能性は低いでしょう。

若松かおりの前妻に対する嫉妬心が虐待の原因

若松香織と夫の若松良樹はお互い再婚で、連れ子を抱えたもの同士でしたが、若松香織の近くには今でも若松良樹の前妻の影が。

前妻に対して病的な嫉妬心を抱く若松香織は、そのはけ口を連れ子に向けていたのです。

wakamatukaori-twitter

ヤフトピには妻の連れ子の長女と虐待されていた子は同じくらいの年齢らしく、妻の連れ子はきちんとした身なりだったけど虐待されていた子は可哀想な服装だったらしく。
別れた母親や祖父母も同じ街にいるらしいと。
これって全員に責任あるよね!
祖父母は俺たちには関係ないくらいの発言してるらしい。
このW家みんな地獄に堕ちろ!

若松香織の実子である長女と連れ子の次女は、普段から身なりでも差を付けられていたということは、肉体的に直接苦痛を与えるだけでなく、学校へ行っているときなども精神的な苦痛を与えられていたということ。

どこまでも腐った根性の若松香織ですが、同じ町に住んでいるとされる実母や祖父母もどうやら無責任でろくでもない人間。

どっちを向いてもどうしようもない大人ばかり。
血が繋がっていないとはいえ姉弟をイジメている自分の母親を見て育つ若松香織の実子たちがどう育つのか気になります。

蛙の子は蛙、毒親を見て育った子供たちが大人になったとき、同じ過ちを繰り返さなければいいのですが。

>>>若松香織のInstagramと謎の顔画像

>>>若松香織夫婦の複雑な家族構成と自宅の場所

>>>若松良樹の顔画像、建設会社の管理職

コメント

タイトルとURLをコピーしました