梅沢洋「八街市飲酒事故」

梅沢洋の家族構成「孫は被害者と同級生」自宅で同居の子供と離れて暮らす両親

umezawahiroshi-kazokukousei梅沢洋「八街市飲酒事故」

千葉県八街市で飲酒運転をして朝陽小学校の児童に突っ込んだ梅沢洋容疑者。家族構成はインタビューを受ける両親だけが公になっていますが、妻や子供たちは居ないのか調査します。

会社近くの自宅住所からは孫たちが被害者の同級生である可能性も考えられます。梅沢洋容疑者の家族構成を深堀します。

<追記>梅沢洋容疑者に妻(嫁)がいることが判明しました。

<追記>梅沢洋の母親のインタビューで妻(嫁)は体調が悪く、仕事が忙しい息子がいることも判明。

>>梅沢洋の自宅特定「薬局屋の息子はアル中だった」

>>梅沢洋の会社は住民苦情を無視していた「へらへら誤魔化し」飲酒黙認

>>八街市の事故場所を特定「南武株式会社から30秒」学童多しの看板に突進

梅沢洋の家族構成「インタビュー対応は年老いた両親」

仕事中の飲酒運転により小学生の児童5人を死傷させてしまった梅沢洋容疑者。60歳にもなり社会の常識を理解できない老人はどの様な生活していたのでしょうか。

子供達がいるとすれば40近い歳になっていてもいい頃ですが、ニュースなどで取材を受けているのはどのチャンネルも梅沢洋容疑者の両親でした。

Q.(梅沢容疑者は)お酒は昔から好きだったのかーー。
梅沢容疑者の母親<男だから嫌いとは言わないけど>
Q.最近も結構飲んでいたかーー。
<あんまり飲んでる姿を見たことないから分からない…(被害者には)何とも言いようがない、気の毒でたまりません>

別のニュースでは母親と共に父親もインタビューに答えていました。

母親<病気はあるかないかわからない>
Q.運転に支障が出るようなことはーー。
母親<健康体ですよね>
Q.運転手歴はーー。
母親<20年くらいやってんじゃない>
Q.普段から酒を飲んでいたーー。
父親<多少は飲んでたよ>
Q.アルコール依存症ではないかーー。
父親<そんなことはないと思う・・・申し訳なくてよ、申し訳ない、本当に申し訳ないよね>

また、NHKの取材には「毎日酒を飲んでいたかどうかまでは一緒に住んでいないのでわからない。特に最近、何か変わったことがあったというわけではないと思う」(梅沢容疑者の父親)

こんなことになって驚いている。平成16年から今の仕事をしていて会社には毎日まじめに出勤していた。亡くなられたお子さんやご家族には申し訳ないです」(梅沢容疑者の母親)

umezawahiroshi-kazoku

いくつになっても息子は可愛いもの、息子に変わって被害者への謝罪の言葉はありましたが息子を責めるような言葉は出てきませんでした。

梅沢洋容疑者の父親は88歳で母親は85歳。離れて暮らす年老いた両親を苦しめる60歳の息子は、自分のせいで両親がマスコミ追われている現実を知る由もないでしょう。

梅沢洋が家族と暮らす自宅は大きな一軒家「子供と同居か」

梅沢洋容疑者の両親が健在なことはわかりましたが、梅沢容疑者には妻や子供はいないのでしょうか。妻が居れば両親だけではなく、一緒に暮らす妻の元にも取材が行くはずですが今のところ一切登場する様子がありません。

梅沢洋容疑者の家族構成を知る手掛かりとしては、テレビ朝日のニュースで映し出された梅沢容疑者の自宅映像があります。家の全体像は見えませんが明らかに大きな一軒家であることがわかります。

umezawahiroshi-jitaku

umezawahiroshi-yougisya-jitaku

このような大きな一軒家にわざわざ両親と離れて一人で暮らすということは一般的には考え難くいことから、梅沢洋容疑者に家族がいることは間違いないようです。妻がいて、場合によっては息子夫婦と同居している可能性があります。

<追記>梅沢洋の自宅が特定できました。

>>梅沢洋の自宅特定「朝陽小学校前の薬局だった」

<追記>梅沢洋は妻とガソリンスタンド経営

梅沢洋容疑者にはドライバーの前にガソリンスタンド勤務という情報がありましたが、30日に投稿された文春オンラインの記事には母親のコメントが掲載され、梅沢洋容疑者が妻とガソリンスタンドを経営していたという事実が明らかになりました。

(息子の)洋は生まれてからずっと地元で育ち、高校を卒業後、自動車整備の専門学校に通っていました。親の主観も入っているかもしれませんが、おとなしく、真面目すぎるほど真面目。以前は小学校の向かいでガソリンスタンドを夫婦で経営していました。周囲は農家ばかりで、トラクターに燃料を入れにガソリンスタンドに行く人も多かったと思います。

引用:文春オンライン

ガソリンスタンドは梅沢洋容疑者自身が社長として夫婦で経営していたようです。“小学校の向かい”とはすなわち自宅のある場所。現在はガソリンスタンドだったことがわかる施設は残っていませんが、実家の薬局の前にはガソリンスタンドだった頃の面影が残っていました。

umezawahiroshi-jitaku-gasorinstando

umezawahiroshi-jitaku-gasorinstando

2012年のストリートビューには両親の経営する薬局の向かいに、ガソリンスタンドにありがちな白い壁が映っています。

薬局と併設する梅澤商店では八街市指定のゴミ袋を販売していたようですが、「特別価格」と書かれた看板はガソリンスタンド時代の名残もあるようです。

やはり奥さんがいた梅沢洋容疑者ですが、ガソリンスタンド廃業後、梅沢洋容疑者が南武運送で働けたのは南武運送がガソリンスタンドの顧客だったという縁があったおかげでした。

もしかしたらガソリンスタンドで南武運送のドライバーの相手をしていた梅沢洋容疑者の妻も、南武運送のドライバーが飲酒をしながらトラックを走らせていた実態を知っていたのかもしれません。

梅沢洋の家族構成「孫は被害者と同級生か」

さらに、息子夫婦と同居しているとすれば孫も一緒に暮らしているはずです。

梅沢洋容疑者の自宅住所は明らかにされていませんが、会社の近くに住んでいることはすでに報じられています。

ということは、梅沢洋容疑者に孫がいるならば、恐らく孫は小学生くらいの年齢であり、孫も被害者児童たちと同じ朝陽小学校に通っている可能性があるのです。

umezawahiroshi-kazoku

この仮説が合っているとすれば、梅沢洋は孫の同級生を轢いてしまったことになり、息子夫婦は同級生の親たちに合わせる顔もなくなり、引っ越しや転校を余儀なくされることでしょう。

梅沢洋容疑者はもう塀の外へ出てくることは無いでしょうが、外にいる家族は一生十字架を背負い隠れて生きていくしかなさそうです。

<追記>梅沢容疑者母の呆れた言い訳から家族構成が判明

私にも子どもがいますから、そのかわいい子どもを失ったらと考えると、もうたまらなくて……。世間のみなさんにも、顔向けができないですよ

時間が経って落ち着いてきたら“息子を死刑にでもなんでもしてくれ” “殺してください”という気持ちになっています。こんな酷い事故を起こしたんだから……

とはいえ、私にとってはかわいい息子ですから、できれば代わってあげたいという気持ちも……。代わりに老いた私と主人の命を奪ってもらったらとも思います

これは週刊女性PRIMEの取材に答えた梅沢容疑者の母親の言葉。当初は息子を責めることのなかった老いた母親でしたが、冷静になったことで息子に対し“死刑にでもなんでもしてくれ”という言葉を投げかけました。

しかしまだ梅沢容疑者の事故を信じられないところもあるようで、

家ではほとんど飲まないんですけどねぇ……。息子はお酒に弱いし。勤務時間は朝6時から昼間の3時ぐらいまで。昼ご飯のときにはもう仕事終わりなので、ついつい飲んでしまったんでしょうか……

家で飲まない人間が車に酒を大量に積んでいるとは考えられませんが、本当にそう思っているのか、まだ庇っているのか。

さらに母親は、

私の家族には今、車を運転できる人間がいないんです。私は運転免許を返上してしまったし、主人は今回の事故を聞いて腰を抜かしてしまって、動けなくなってしまった。(息子の)嫁も体調が悪いし、孫は仕事が忙しいみたいだし。被害にあわれた子どもたちのお宅に行って謝ることも、息子の面会にも行けない状態。だからもう、何をどうしたらいいのか、まったくわからなくて……

umezawahiroshi-hahaoya

車を運転できる人間が家族に居ないから被害者の元へ謝りに行けないとのこと。しかし被害者の自宅と学校は、小学生の子が歩いて通っていたほどの距離。謝る気があるのならば、車が無くても梅沢家からでも歩いていけるはずです。

責任を感じるがゆえに取材に答えてしまうのかもしれませんが、「昼ご飯のときにはもう仕事終わりなので、ついつい飲んでしまった」など、母親のおかしな発言は敵を増やすだけです。

60過ぎの大人が犯した事故で、その親を責めるつもりなど誰もありません。取材などには応じず大人しく部屋に籠っているべきではないでしょうか。

体調の悪い容疑者の嫁、仕事の忙しい孫(容疑者の子供)の存在をあきらかにするなど、家族にとってもいいことはないようです。

>>梅沢洋の会社は住民苦情を無視「へらへら誤魔化し」飲酒黙認

>>八街市の事故場所を特定「会社から30秒の場所」酔っぱらい運転

コメント

  1. ななし より:

    あくまでも仮説と書いてますが、Webページのリンクに“孫が同級生”って書いてあるから、現段階で確定している情報って印象を受けます。

    このタイトルだと、亡くなった児童と同じ小学校に加害者の家族がいると誤解を招きかねないので、タイトル名変えた方がいいと思いますよ。

  2. 名無し より:

    申し訳ないは普通に謝罪やろ
    まして90歳近い同居もしてへん爺婆にどうしろと
    自身は糞なのに正義面恥ずかしいで

  3. 通りすがり より:

    加害者本人は飲酒運転をして重大な事件を犯したかもしれませんが本人の家族は関係ないでしょう。
    情報による二次被害です。
    加害者に子どもがいたとしても、妻や子どもは家族とはいえ無実でしょう。子どもはいじめにだってあうかもしれません。あなたはこのような記事を書いて責任をとれるのですか?
    ジャーナリストきどりですか?情報の二次被害です。

  4. no name より:

    重大事故なので、家族情報もある程度は仕方ないかと…全く関係ない人達への攻撃は大迷惑。

タイトルとURLをコピーしました