鶴崎心桜「和歌山虐待事件」

鶴崎心桜さん顔画像「笑顔に林真須美の面影」激しい性格まで似た母親からの虐待

tsurusakikokoro-kao-gazou鶴崎心桜「和歌山虐待事件」

和歌山市の集合住宅の一室で、全身打撲による外傷性ショックにより亡くなった鶴崎心桜さん。心桜さんの母親はカレー事件の林真須美死刑囚でした。

鶴崎心桜さんの顔画像をみると、どことなく林眞須美の面影がありました。そして鶴崎こころさんが、小学校や中学校時代から母親による虐待を受けていたこともわかってきました。

>>稲田真優子さん殺害犯は「常連客ひろし」

鶴崎心桜さん顔画像「笑顔に林真須美の面影」

亡くなった鶴崎心桜さんには、腹部や腕に複数のアザが見つかり、中には古い時期の傷もあり日常的に虐待があったことが疑われています。

たった16年の人生しか全うすることができなか鶴崎心桜さんですが、文春によると中学1年の頃から不登校だったといいます。青春を謳歌することなく亡くなった心桜さんに、笑顔を見せられるような日常はあったのでしょうか。

これまで鶴崎心桜さんの顔画像などは一切公表されず、学校へもちゃんと通っていなかったためか、SNSなどからの情報も見つかりませんでしたが、今回文春で初めて鶴崎心桜さんの顔写真が掲載されました。

tsurusakikokoro-kao-gazou

鶴崎心桜さん  引用:文春オンライン

優しそうな笑顔の写真です。口元のホクロがチャームポイントで、オリエンタルな雰囲気は、大人になったらとても美人になりそうです。

まだ小学校の高学年か中学に上がったばかりでしょうか、ふっくらした輪郭や目元などは、おばあちゃんの林眞須美の面影があります。

tsurusakikokoro-kao-gazou

近所の人によれば、鶴崎心桜さんの母親は“良く肥えたおばちゃん”だったといいますが、良く肥えていた林眞須美も若い頃はなかなかの美貌。心桜さんも間違いなくそれ以上の美人になっていたのではないでしょうか。

tsurusakikokoro-kao-gazou

hayashimasumi-choujo-kaogazou

若い頃の林真須美

林真須美死刑囚と夫の健治氏にとっては初孫だった心桜さん。林眞須美はずっと塀の中にいるため心桜さんには会ったことが無いはずですが、健治氏は保険金詐欺事件で服役していた滋賀刑務所を出所後、生まれたばかりの心桜さんに会っています。

母親が心桜さんを連れて健治氏の元へ愛に来てくれたそうですが、孫の顔を見たのはこれが最初で最後。それでも健治氏は「本当にかわいい孫だった」と語っています。

「ハンガーで殴られた」林眞須美に性格まで似た母親からの虐待

今回心桜さんが亡くなった原因と見られている母親による虐待ですが、2013年には心桜さんが虐待を受けているとの通報が児童相談所に寄せられ、話し合いがもたれています。

しかし翌年には解決し、その後は問題になっていないようでしたが、文春の記事を読み進めると母親(林眞須美の娘)による心桜さんへの虐待は続いていたようです。

心桜さんは小学校時代から同じジャージで登校して、男の子たちにからかわれたりしていた。服がなく、友達の服を借りて登校したこともある。

引用:文春オンライン

小学生なので制服は無かったことでしょう。それなのにまともに着る服も与えられていない心桜さん。これも立派な児童虐待で、ネグレクトにあたる行為です。

tsurusakikokoro-kao-gazou

そして心桜さんが中学校を不登校になった理由も「妹の世話をしなくちゃいけなくなったから」というもの。まさに親の都合で心桜さんの人生は蔑ろにされてしまいました。

>>鶴崎心桜の小学校と中学校を特定

林真須美死刑囚は、1度キレたらセーブが利かないほど激しい性格とのこと。カレー事件の時も近所の方と大声で罵り合っていたことが知られていますが、心桜さんの母親にもこの性格は受け継がれているようです。

心桜さんは、

一度、妹を電気カーペットに寝かせていて、低温やけどさせそうになったことがあるらしく、親にめちゃくちゃ怒られて『ハンガーで殴られた』と言っていました

引用:文春オンライン

カレー事件の時には、家を囲むマスコミを見て「何も喋るな!」と妹弟を恫喝し口止めしている母親。

そして林眞須美が次女への手紙で、真犯人を知っているが、今は言えない」と発言したことで、母親と近所の人たちとのトラブルを見て怒った長女がヒ素混入の真犯人で、それを庇う林真須美という説まであります。

そんな説が立つほど勝ち気で乱暴な血を受け継いだ心桜さんの母親が、心桜さんを虐待によって殺めてしまったということは十分考えられます。

>>林眞須美の長女の顔画像「鶴崎心桜さん虐待はカレー事件が原因」

>>鶴崎心桜の父親は妻のから娘を守る優しい養父

コメント

タイトルとURLをコピーしました