廣瀬爽彩

廣瀬爽彩「旭川いじめ事件」

廣瀬爽彩さん文春記事内容まとめ「旭川いじめ事件は教師も加害者」悪者ばかりの教育現場

文春が取り上げるまで隠蔽されてきた北海道旭川市の学校で起きた廣瀬爽彩旭川いじめ自殺事件。加害者情報が出るなど過熱中だが国会審議にも上げられ事実がわかりつつありるがテレビなどでは一切取り上げない状況。これまで文春が伝えてきた10本の記事内容をまとめていきます。
廣瀬爽彩「旭川いじめ事件」

廣瀬爽彩の加害者C男の正体は「T」中山岳も処分なし「教育委員会と結託」か

北海道旭川市の廣瀬爽彩さんいじめ事件。主犯格のC男の情報がない中、週刊文春のYouTubeチャンネルで事件を話す女性記者が加害者Cについて発言していました。A子B男達と違う中学校に通ういじめの犯人C男とその父親と中山岳教頭の関係性について深堀します。
廣瀬爽彩「旭川いじめ事件」

廣瀬爽彩の加害者A子に売春疑惑「ナマコが原因」暴力団の経営店で裏バイト

北海道旭川市の廣瀬爽彩さんいじめ事件。加害者A子の実名や写真が特定される中A子がガールズバーで働いているという情報が。店を調べるとそこはヤクザの経営店という証言が。さらにナマコのある事件せいで売春に手を染めていることも発見。田舎の暴力団が経営するガールズバーの世知辛い裏事情を深堀します。
廣瀬爽彩「旭川いじめ事件」

廣瀬爽彩発見現場で連続する不審死「中央公園と永山中学」金子圭一との関係

北海道旭川市で廣瀬爽彩がいじめで自殺した事件。加害者担任校長教頭など実名や顔も特定されているが北星中学校の校長・金子圭一について新たな情報が。廣瀬爽彩が発見された永山中央公園に隣接する永山中学でも過去に自殺がありその時の永山中の校長が金子圭一氏でした。
廣瀬爽彩「旭川いじめ事件」

金子圭一校長いじめ隠蔽指示「警察要請も無視」廣瀬爽彩より保身・メディア旭川

北海道旭川市の中学生・廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんが市内の公園で雪の中で亡くなっているのが発見された凄惨ないじめ事件。加害者生徒や担任の特定が急がれていますが、文春で少し触れた地元紙メディアあさひかわを読むと金子圭一前北星中学校校長によるいじめの隠蔽が判明しました。
廣瀬爽彩「旭川いじめ事件」

廣瀬爽彩さんは北星中学校の生徒!担任の名前も特定か「いじめの現場画像」旭川市

2月に行方不明になっていた北海道旭川市の中学生廣瀬爽彩(ひろせさあや)さんが3月市内の公園で亡くなっているのが発見された。文春オンラインにより上級生たちによるいじめによって苦しみ追い詰められていたことが明らかに。いじめを黙認した中学校と担任教師の特定をしてます。
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました