ニュース・事件

龍ケ崎市の官製談合で消された3人「自殺教唆か」口封じに暴力団の影

ryugasaki-kanseidangou-tasatsu-jisatsuニュース・事件

茨城県龍ケ崎市役所の職員3人が、4月中旬から下旬にかけて相次ぎ自殺しました。3人の内1人は課長級で残る2人は課長補佐だったとのこと。

龍ヶ崎市では3月、官製談合が発覚したばかりで、副市長らが逮捕、起訴されるなどし、市長もホームページに何度もコメントを掲載するなど、異例の事態になっていましたが、ここへきて市職員の不審な連続自殺。

なにやらキナ臭い匂いのするこのニュースを深堀します。

※逮捕された川村光男副市長の顔画像も入手しました。

>>千歳市議の不倫相手の夫が自殺【文春】

>>門倉健の失踪に韓国系銀行の影

>>>旭川いじめ文春記事早わかりまとめ

龍ケ崎市の官製談合事件

最初に談合があきらかになったのは今年3月3日。龍ヶ崎市副市長の川村光男容疑者と、龍ヶ崎市社会福祉協議会理事の川北恵一郎容疑者の逮捕を受け、各メディアが一斉に報じました。

茨城県龍ケ崎市が発注した工事の入札情報を漏らしたとして、警視庁と茨城県警の合同捜査本部は3日、同市副市長の川村光男容疑者(65)と同市社会福祉協議会理事の川北恵一郎容疑者(71)を官製談合防止法違反容疑で逮捕した。

逮捕容疑は昨年12月に実施された中学校のプール塗装改修工事など6件の一般競争入札で、参加申請する業者名を川村容疑者の指示で同市職員から川北容疑者に漏らし、公正な入札を妨害した疑い。警視庁は2人の認否を明らかにしていない。

警視庁によると、6件の工事の落札価格はいずれも1千万円前後で、それぞれ別の業者が落札した。予定価格は事前に公表されていたという。同庁は川北容疑者が参加申請業者名を業者側に伝え、受注調整などが行われた可能性があるとみている。

引用:日本経済新聞

3日午後には警視庁が市庁舎を捜索し、関係書類等も押収されています。

ryugasaki-kanseidangou-jisatu-tasatu

その後の報道では、逮捕された2人が同月23日に起訴されたほか、課長級職員2名のうち1名が在宅起訴、もう1名が略式起訴されたとのことでした。副市長の川村光男は24日に辞職届が提出され、受理されています。

また、略式起訴されていた職員は、裁判所から罰金50万円の略式命令を受け、市からは4月30日付けで停職6か月の懲戒処分を受けています。この職員は、龍ケ崎市市長公室の54歳の参事で、「牛久沼プロジェクト課」の課長だったそうです。

龍ケ崎市の官製談合で入札率は98%

報じられている情報によると、談合の対象になった入札は、「昨年12月に実施された中学校のプール塗装改修工事など6件の一般競争入札」とのこと。
そこで龍ヶ崎市のホームページから入札情報を調べてみると、「落札等情報」を見つけることができました。

「落札等情報」には、入札日が令和2年12月22日の工事案件が6件あり、「城ノ内中学校プール塗装改修工事」もあります。同日に行われたこの6件の入札が、今回の談合事件の対象工事で間違いないようです。

ryugasaki-kanseidangou-jisatu-tasatu

今件の入札は、予定価格は事前に公表されていたということで、川北恵一郎容疑者らが漏洩させた情報は、入札参加業者でした。

談合を仕切っている入札業者に川北恵一郎が入札参加メンバーを教えたことで、それぞれの落札物件を事前の話し合いで振り分けることができます。そして各々、高落札率で落札するというやり方だったようです。

複数の入札に参加している業者も何社かありますが、きちんと1件ずつ落札しています。今回落札メンバーに入れなかった業者は、次回の入札で順番が回ってくるという約束も出来ているはずです。

また、業者間で入札金額の調整もしているとは思いますが、入札率が98%にもなる工事が6件中3件もあります。

残り3件の落札率を80%~90%に抑えているのは、談合発覚をかく乱するために調整したのかはわかりませんが、一般的に、落札率が95%以上の場合は、談合の疑いが強いと言われていますので、98%が3件もあるのは異常。談合になれてしまったことで、やり過ぎてしまったのか。

しかし、逮捕者も出したこの入札は、やり直しがされることも無く、このまま終了しているようです。

>>>ドンファン嫁が暴力団から薬物入手

逮捕された龍ヶ崎市川村光男副市長の顔画像

談合発覚で処分された、元副市長の川村光男顔画像はすでに公表されていますが、市社会福祉協議会理事の川北恵一郎の顔画像は調査中、判明次第公表します。

ryugasaki-kanseidangou-kawamuramitsuo-fukusichou

川村光男副市長は現在65歳。
1979年に龍ケ崎市役所に入庁し、企画調整課長や政策推進部長、総務部長などを歴任。2015年3月に市役所を退職し、同4月から副市長に就任していました。

中山市長にとっては、信頼のおける右腕だったようで、裏で悪事を働いていたとは夢にも思っていなかったようです。

「川村副市長はアイデアマンで、誰とでも話せる人。川北理事は社会福祉に尽力してきた人材だった」(中山市長)

ryugasaki-sichou-nakayamakazuo

中山一生 龍ヶ崎市長

>>>岡庭由征「湯河原放火殺人」もコイツか

龍ケ崎市の官製談合で消された3人「自殺教唆が有力」暴力団が口封じか

関与した人物がそれぞれ逮捕や罰金などの処分を受け、とりあえずの終息を迎えたと思っていた龍ヶ崎市の官製談合事件でしたが、5月7日に茨城新聞が新たに報じたのは、龍ヶ崎市の職員が相次いで急死しているというもの。

死因はいずれも“自殺とみられる”とされています。

茨城県龍ケ崎市役所の40~50代の管理職3人が、4月中旬から下旬にかけて相次いで急死していたことが6日、分かった。関係者によると、いずれも自殺とみられる。
市は同日までに、幹部職員を集めた会議で報告した。3人の死去について市幹部は「外部には公表していない」としている。 関係者によると、死亡した3人のうち1人は課長級、2人は課長補佐だった。
市では3月、官製談合事件が発覚し、副市長らが逮捕、起訴されるなどしており、庁内に動揺が広がっている。 官製談合事件では、市発注の工事を巡り入札情報を漏らしたとして、副市長(後に辞職)や市社会福祉協議会副会長が官製談合防止法違反容疑で逮捕、起訴された。
このほか、共謀したとして課長級職員(定年退職)が在宅起訴され、別の課長級職員が罰金50万円の略式命令を受けている。

引用:茨城新聞

ryugasaki-kanseidangou-jisatu-tasatu

自殺したとして亡くなったのは、課長級の職員と、課長補佐の2人とのこと。
これまで談合事件の報道で処分されたのは、副市長の川村光男と市社会福祉協議会理事の川北恵一郎の他には、在宅起訴と略式起訴を受けた課長級職員2名ということでした。

亡くなった3人のうちの2人がこの課長級職員2名なのかは現在あきらかになっていませんが、一連の流れをみても、この2人の可能性が高いと思うのは、考え過ぎではないはずです。

ただ、談合に関与したくらいと言っては何ですが、その程度のことで死ぬことではない話。出世は無くなってしまったかもしれませんが、罰金まで払ったのだから、あとはごめんなさいで済むように思いますが。

まさか消されたのでは。

龍ヶ崎市のこの談合事件は、地元ではそれなりに大きく扱われていた事件。それにもかかわらず、市職員の逮捕や起訴といった処分だけで、入札者側の公表や処分など、工事業者の情報が、事件の当事者として一切出てこないことに違和感を感じていました。

建設業者(土建業者)は昔から反社の人間が多くいる世界。〇〇土建という名前は、暴力団のフロント企業なんてことも良くある話。

もちろん地元を根城にする暴力団は、警察とも裏でつながっているので、今回のような談合がバレた際も、もみ消すことは朝飯前です。

談合を仕切っていたのはそんな世界の人間なのでは。

龍ヶ崎市では官製談合事件を受けて、検証に向けた第三者委員会を4月19日に発足したばかり。3人が相次いで亡くなってしまうのもこの頃から。

茨城県龍ケ崎市の発注工事を巡る官製談合事件で、検証に向けた市の第三者委員会が19日、発足した。委員長に弁護士の明石順一氏が選任され、年内をめどに報告書をまとめたい意向を明らかにした。今後、月1回の頻度で委員会を開催する方針という。

引用:茨城新聞

ryugasaki-kanseidangou-jisatu-tasatu

龍ケ崎市官製談合再発防止対策検討委員会

調査では市職員への聞き取りもあるとされています。調査されるのはただの一般人で真面目だけが取り柄だった市職員です。

建設業者からすれば裏の力を使ってやっと片付けた問題で、お金もたくさん積みました。まさか第三者委員会の偉い人達に囲まれてびびった市職員が、すべて吐いてしまっては困ります。小指を飛ばすくらいでは済まないかもしれません。

だから消した。。。

やった後に自殺に見せかけるための偽装をしたのか、もしくは家族などへの危害を示唆し、そう仕向けたのか。いわゆる自殺教唆。

偽装はさらにお金がかかるので、後者の可能性が高いようにも思えますが。

もう一度言いますが、談合くらいで死ぬことは無いんです。談合は絶対に無くならず、今日も明日もどこかで行われている不公正な話し合いです。

龍ヶ崎市が3人の死去については「外部には公表していない」というのも引っ掛かります。

龍ヶ崎市、建設業者、反社組織、そして警察。なんてことのない良くある官製談合かと思いましたが、なかなか深い闇がありそうです。

>>>旭川いじめ加害者A子に売春疑惑

コメント

タイトルとURLをコピーしました