ニュース・事件

新津鉄也のFacebook特定「前科2犯で小指も無し」刺青自慢やトラブル続きの内容

niitutetuya-misima-taihoニュース・事件

静岡県三島市で鍵和田俊吾(かぎわだしゅんご)さんが刺〇された事件で、静岡県警は鍵和田しゅんごさんの知人の新津鉄也容疑者(にいつてつや)を殺人容疑で全国に指名手配しました。

静岡県三島市から逃走したにいつ鉄也容疑者のフェイスブックを特定。新津てつやのFacebookからは元妻や子供の写真などを発見。

またフェイスブックの投稿からは逮捕歴を示す前科の証拠も。
新津鉄也のFacebookからは嫁や息子、仕事や会社、刺青や顔画像情報などが盛りだくさんでした。

>>>新津てつやのインスタ特定!

新津鉄也のFacebookを特定「仕事は解体業」会社社長だった

静岡県三島市で鍵和田俊吾さんを殺害し、逃走中の新津鉄也のFacebookからなにか情報を得られないかとフェイスブックアカウントを調査してみます。

まず新津鉄也のFacebookは「新津鉄也」とそのままの名前で検索してみます。

すると6件のフェイスブックアカウントが表示されましたが、ひとつひとつ確認してみると、プロフィール画像入りの3件のフェイスブックアカウントは投稿写真などから、すべて新津てつや容疑者のFacebookと判明。

残りの3件は内容のないフェイスブックアカウントでした。

niitsutetsuya-facebook

一番上位に表示されているフェイスブックアカウントをみると、友達の数や投稿数など一番内容が濃いためメインで使用しているFacebookだということが分かります。

 

niitsutetsuya-facebook

投稿写真も盛りだくさんですが、特に目に付くのが暴走族が乗っているようなバイクの画像。
新津鉄也はすでに38歳、現役の暴走族ということはありえないので、旧車會のメンバーのようです。

一緒に写っている仲間たちも、あまり素行の良さそうな感じではない方達ばかりで、一般社会で普通に生活している雰囲気はなし。いわゆる“堅気じゃない”人のように見えます。

バーベキューやゴルフ、ギャンブルや飲み歩いてカラオケに興じている写真など、リア充ぶりをFacebookで自慢しています。

 

niitsutetsuya

Facebookに投稿されている顔画像からすでに特定はできていますが、さらにこのFacebookが新津鉄也容疑者のものであることを証明する情報を探します。

新津鉄也は神奈川県大和市生まれとされていますが、フェイスブックには横浜市在住となっています。他のアカウントも共通ですので現住所は横浜で間違いないようです。

仕事についてニュースの情報では職業不明、しかしFacebookの基本データの勤務地には歌舞伎町と記載されています。仕事内容は不明ですが、歌舞伎町で後ろ暗い仕事をしていたのかもしれません。

さらに123人登録されているFacebook内の友達を見てみると「鍵和田俊吾」の名前を見つけました。
これでこのフェイスブックアカウントが新津鉄也容疑者本人のものであることが特定されました。

niitu-tetuya-facebook

niitsu-tetsuya-facebook

2番目に表示されていたフェイスブックアカウントを見てみると、投稿の中に家を解体している写真を発見。

新津鉄也は建設作業用重機のオペレーターということは分かっていますが、コメントには「従業員みんな頑張ってます」とあり、別の投稿写真にも「ウチの従業員」といった表現も見られたことから、自身がオペレーターをやりながら解体業の会社の社長をやっていたようです。

投稿されたのは2012年ですから9年前、今は会社も潰してしまったので東京へ出て歌舞伎町で悪さをしていたというところか。

 

niitsutetsuya

従業員みんな頑張ってます

niitutetuya-kaisha-sigoto

ウチの従業員元気です、俺もがんばるぞ

にいつ鉄也のFacebookから過去の逮捕歴が判明

新津鉄也のFacebookにはさらに大きな情報が隠れていました。

2014年の11月14日にフェイスブックに投稿されたのは自身の逮捕を報じている新聞記事。

niitsutetsuya-zenka-taihoreki

またしてもやってしまいました、反省

 

傷害の疑いで手配の男逮捕
沼津署は3日、傷害の疑いで伊豆の国市墹之上66、自称建設業椎津哲也容疑者(32)を逮捕した。逮捕容疑は5月1日午前3時ごろ、沼津市内で、清水町と同市の20代の男性会社員2人に足〇りなどの暴行を加え、足や顔にけがをさせた疑い。同署によると、新津容疑者と男性2人は知人同士とみられる。

コメントに「またやってしまいました」とあるように、新津鉄也にとって警察に逮捕されるのはこれが初めてではありませんでした。

しかも「新津容疑者と男性2人は知人同士」とあるように被害者は友人。ゴルフやバーベキューと仲間で集まって騒ぐことが大好きな反面、少しでも気に入らないことがあれば友達だろうと容赦なく制裁を加える人間。

今回三島市で被害にあった鍵和田俊吾さんも、新津鉄也のFacebookに友達登録されているほどの仲だったにも関わらず〇されてしまいました。

ただでさえ仲間意識の強い半グレグループ、新津鉄也のような存在は認められないの世界ですからフェイスブックに投稿されていたような、充実した日々は新津鉄也だけの自己満足。

周りの仲間は心の中では距離を置き、新津鉄也の機嫌を損ねないように愛想笑いで友達のふりをしていただけ。仲間たちは今頃、新津鉄也がしばらくは帰ってこないということで喜んでいるに違いありません。

さらにメインのフェイスブックアカウントではなく、別のフェイスブックアカウントを探してみると、2012年の4月15日に、一度目(報じられている限り)の逮捕を伝える投稿をしていました。

niitu-tetuya-zenka-taihoreki

明日は、出頭します、女にははめられたし、最悪の捕まり方だよ、俺の半年間かいせ

これも女性に騙されたような言い方ですが真相はわかりません。自分に不都合なことは基本的に人のせいなので、根本的な原因を考えることはしない新津鉄也。

騙した女も以前、新津鉄也に酷い目にあわされた大切な誰かのために復讐しただけ。そうでなければこんな危険な人物に近付くなんてことは考えません。

2012年6月30日には新津鉄也は捕まっていたため代理の人間がFacebookにコメントを投稿。

niitsu-tetsuya-zenka-taihoreki

代理で、更新します。5月14日に捕まりました。長い懲役になります。

4月14日に「明日、出頭します」といってから1か月後に逮捕されていますが、今回のように少しの間逃走していたのでしょうか。

新津てつやは鍵和田俊吾さんの仲間からも狙われている

鍵和田俊吾さんのが殺害された事件では、まだ事件直後で新津鉄也の名前がニュースなどでも報じられていない時点から、仲間たちの間で捜索が始まっていました。

仲間たちはtwitterをはじめ、あらゆるSNSを駆使して新津鉄也の顔画像や逃走車両の情報を拡散し、警察よりも先に新津鉄也の身柄を押さえようと必死です。

 

niitsutetsuya

静岡県三島市で起きた殺人事件の犯人です。情報提供お願いします。#殺人事件#三島#三島市

「逮捕される前に必ず捕まえたい」

この言葉の意味することは、皆まで聞かなくともなんとなく想像がつきます。
新津鉄也はGPSで居場所がバレることを恐れてスマホは処分済み、実は警察に捕まった方が安全だということがわかっていないのでしょう。

 

 

niitsutetsuya

自分の地元の同級生が〇されて亡くなりました。
犯人は逃亡中です。
拡張よろしくお願いします。
プリウス7000番
もしくは黒のアルファード3400みたいです。
もし見かけたらご連絡ください。

この情報には共犯者の名前も顔も特定されています。
警察の発表よりも早く公表されていた、新津鉄也の情報が確かだったこのツイートの信ぴょう性は確かですが、当サイトではひとまず共犯者の名前と顔画像はモザイク処理します。

そもそも鍵和田俊吾さんはフェイスブックで友達登録もされている仲間。言えばわかる、理解し合える友人に対し、感情の赴くままに牙をむいてしまった新津鉄也を仲間たちは絶対に許すことはありません。

新津鉄也はトラブル続きで常に狙われている

新津鉄也のFacebookからは度重なるトラブルの様子も伝えられています。

地元のヤ〇ザの女にでも手を出したのでしょう、ヤ〇ザに探し回られています。しかし半グレの新津鉄也も負けてはいません。

「俺も探してるからよ、せいぜい、一人のとき、気をつけろよ」
精一杯の強がりのようにも聞こえますが、いざとなったら仲間を集めどんな卑怯な手を使ってでも負けないつもりです。

niitsutetsuya-facebook

俺の事探してるバ〇ヤ〇ザがいるらしいけど、俺も探してるからよ、せいぜい、一人のとき、気をつけろよ、この前のガキみたいにやられないようにしてください\(^o^)/

「この前のガキみたいにやられないように」・・・このヤ〇ザの知り合いともすでに揉めています。
とにかくトラブルばかりの新津鉄也。その内容もヤ〇ザがらみや傷害など知性を感じさせるものはありません。

不義理、裏切りを繰り返してきた新津鉄也は、仲間内でも有名な問題ばかりを引き寄せるトラブルメーカー。

常に狙われている人生は現在も続いていますが、警察と仲間に捜索されている今回の一件ばかりは、仲間に見つかる前に警察に出頭したほうが安全なのは間違いありません。

>>>新津てつやのインスタから鍵和田さんの情報が…

ヤクザとトラブルで落とし前・新津鉄也は小指落とす

新津鉄也のFacebookには〇の付いた右手にガーゼで小指を押さえている写真が投稿されています。

トラブル続きの新津鉄也はヤクザ相手に揉めるのも日常茶飯事ですが、ある日の揉め事ではついに大事に。それなりの制裁を受けた後には、お約束の落とし前のつけ方で右手の小指が。。。

専門用語では昔から「エ〇コ詰め」というらしいですが、現代でも普通にある儀式。
半グレの新津鉄也にまた一つ箔が付きました。

 

 

niitsutetsuya

  • 知人A:どーした(*_*)
  • 知人B:なにしたの?
  • 知人C:落としたん?(・_・;?
  • 新津鉄也:やったよ

わざわざ自分がやらかして落とし前を付けさせられた画像をアップする新津鉄也。
「やったよ」と、どこかうれしそうでにやけた顔でコメントを打っている姿が目に浮かびます。

失敗を恥に感じるどころか、こんなことまでも自慢話のネタにする強いメンタルと、どんなことでも武勇伝に変換する能力は長けているようですが、その過剰な承認欲求からは小物感があふれ出ていて、見ているだけでシラケてしまいます。

新津鉄也はフェイスブックで刺青自慢

新津鉄也のもう一つの自慢は刺青。

フェイスブックの中にはこれでもかという程、新津鉄也の体中に描かれている刺青の画像がアップされています。彫っている最中や途中経過の報告なのか、長期に渡って日記のように投稿している新津鉄也。

たしかに我々一般人には理解しがたい刺青文化も、この世界の人たちからすれば意味のあるものなのかもしれません。

しかし、なぜか新津鉄也の刺青にはそこまでの思いを感じることができません。
やはり小指然りなんでも見せたがる新津鉄也の軽さ、中学生のような承認欲求を前面に押し出してくる新津鉄也の幼さが原因のように思えてなりません。

 

niitsutetsuya-irezumi

今日は頑張りました

 

新津鉄也のFacebookには2人の子供(息子)の姿が

にいつてつや容疑者のフェイスブックに投稿されているたくさんの写真を見ていくと、新津鉄也が男の子と映っている写真が多数ありましたが、その雰囲気からは新津鉄也の子供のように仲睦まじい関係が見て取れます。

そこでコメント部分もよく見てみると友人とのやり取りに「パパなんだから」というコメントがあり、新津鉄也の息子ということが判明しました。

niitsutetsuya-kodomo-musuko

プール疲れた

 

niitsutetsuya-kodomo

新津鉄也:俺も今日海行けばよかったか
友人:パパなんだから行った方が良いでしょ

niitu-tetuya-kodomo-musuko

子供達

後述しますが、新津鉄也の子供は男の子ふたりだけ。この写真に写っている後ろ姿の小さい子は嫁の妹の子供です。

niitsu-tetsuya-kodomo-musuko

新津鉄也のフェイスブックにたびたび登場するこの男の子、空手が強いようで表彰されていまが、表彰状をよく見ると、名前の名字が新津ではありません。

顔は確かに新津鉄也の子供、どうやら新津鉄也は離婚して親権を嫁に取られたようです。

新津鉄也のFacebookから嫁(前妻)を発見

そこで新津鉄也のFacebookから息子の表彰状に記載されている「K」なる名字を探してみます。

するとありました「K」さんのフェイスブックアカウント。プロフィールの画像にはしっかり2人の息子の写真。元夫の新津哲也もとりあえず友達登録されています。

フェイスブックの投稿内容もかわいい息子のことばかり、とても可愛がっていることが伝わってきます。今の暮らしに不自由はないようですが子供たちの将来は心配です、犯罪者の息子であることが不憫でなりません。

niitutetuya-tuma-okusan

Kさんのフェイスブックの投稿写真には3人の子供が映っているものもありますが、この子たちのこともコメント内容から事実が判明。

Kさんと友人とのフェイスブック内での会話で、写真の中のひとりは「妹のこどもです」と説明されていました。水族館で撮られた写真に写っていた子も妹の子で間違いないようです。

niitsutetsuya-kodomo

 

niitsu-tetsuya-tsuma-okusan

  • 知人A:あれま!二人兄弟かと思いきや三人兄弟?!なのかしら?
    ( ´艸`)楽しそうなお風呂タイム!
  • 知人B:本当だ!一人増えてる(゜ロ゜)
  • Kさん妹のこどもです(*´ー`*)
  • 知人C:前に会った時にはお腹の中にいたBABYが…こんなにおっきくなったんだね~( ノД`)
  • Kさん:そおなの(*^¬^*)もお11さい☆
  • 知人C:うちももう9歳(´д`|||)また一緒に遊べたらイイねぇ♡今、何処に居るの??
  • Kさん:いま清水町だよ(*´ー`*)11さいと6さいだから、〇〇のことあそべるねー☆あそびいこー

このやり取りがあった7年前は息子は11歳と6歳ですから、現在は18歳と13歳になっています。
大人になった18歳の息子はまだいいとして、思春期の13歳の息子はこれから〇人犯の子供として生きていくことになってしまいました。

>>>新津てつやのインスタ特定!元嫁に嫌われていた

コメント

  1. クソのいない世の中へ より:

    狙われている割に、三嶋塾のクズメン達に凶器隠蔽や潜伏場所の確保など
    逃走を助けられていましたね。
    そこのリーダーである青木保之も上記で逮捕されています。
    三嶋塾からも追われるどころか、助けられていた。
    なんじゃそりゃ。
    まあ、被害者の関係者達は腹わた煮えくりかえっているでしょうけれど。
    今後の情報も追ってください。

タイトルとURLをコピーしました