ニュース・事件

森山優作twitter顔画像「眉毛が細いのはお約束」いつものスナックで酩酊DQN

moriyamayusaku-twitter-kaogazouニュース・事件

大阪市城東区で飲酒運転で事故を起こし、車3台が絡む5人死傷事故を起こした森山優作容疑者(22)が逮捕されました。

“運転していたかどうかもわからない”ほど酩酊した状態で、車を運転していた森山優作(もりやまゆうさく)のTwitterを特定し顔画像を発見。

さらに亡くなった同乗者のツイッターもみつけました。

森山優作のtwitterを特定

大阪市城東区東中浜1丁目の市道で、3台の車を巻き込む大事故を起こした森山優作容疑者は、事故当時の記憶がほとんどないというほどの酩酊状態で車を運転していたといいます。

これほど飲酒運転による事故の撲滅が騒がれている昨今、いまだに飲酒運転の危険性を理解できない人間とはどんな人物なのか。

年齢が22歳とまだ若いことで、どのような人間かは何となく察しは付きますが、顔画像などが報じられていないため調べてみます。

フェイスブックやインスタグラムを調べてみましたが、森山優作容疑者らしき人物の該当はなし。しかしツイッターを調べてみると、「森山優作」で4件ヒット。

moriyamayusaku-twitter

その中の「森山優作 @adgjmptw_my」というアカウント名に「城東区」とありました。ニュースでは森山優作容疑者は住所不定となっていますが、城東区は森山優作容疑者が事故を起こした交差点のある場所です。

moriyamayusaku-twitter

ツイートの内容からは、このツイッターが森山優作容疑者本人のTwitterアカウントである証拠は見つかりませんでした。城東区というだけでは特定判断としてもまだ薄いです。

しかし、このツイッターアカウントが相互フォローしている人物の中に、森山優作容疑者の友人を発見することができました。

森山優作のツイッターは寺前就也をフォローしていた

森山優作容疑者のツイッターで、相互フォローしている人物とは寺前就也さん。寺前就也さんは森山優作容疑者が飲酒運転で事故を起こした際、同乗していて亡くなってしまった方です。

飲酒運転をしていた森山優作容疑者の車両には、森山容疑者の他に3人乗っていたらしいのですが、寺前就也さんだけが亡くなってしまったことで名前が公表されています。

moriyamayusaku-twitter

moriyamayusaku-twitter

「なるや @naruya0907」のツイッターアカウントの住所には大阪市鶴見区とあり、事故のニュースで報じられている寺前就也さんの住所と合致しています。

したがって、ツイッターアカウント「森山優作 @adgjmptw_my」が森山優作容疑者のものであることは間違いないようです。

森山優作の顔画像もTwitterから入手

森山優作容疑者のツイッター画像には森山容疑者本人と思われる顔画像が載せられていました。

バッチリと細く剃った眉毛はDQNの定番、案の定な雰囲気です。シルバーのネックレスを掛けてイキッてはいますが、薄っすら笑った表情にはまだ幼さが残っています。

moriyamayusaku-kaogazou

寺前就也さんのツイッターのヘッダー画像には、スナックのような飲み屋で撮った写真が使われていますが、写っているのは5人。

このメンバーのうちの4人が今回事故を起こした同乗者なのかもしれません。

moriyamayusaku-kao-gazou

この写真の手前に映っている2人が、おそらく森山優作容疑者と寺前就也さんだと思いますが、森山優作容疑者の表情が最初の写真と違うため、同じ人物である確証がいまいち得られません。それなので一旦モザイク処理をしておきたいと思います。

森山優作の飲酒運転事故「記憶ない、運転していたか分からない」

飲酒運転で事故を起こし、同乗者を死亡させたなどとして、大阪府警は13日、住居不定、無職の森山優作容疑者(22)を自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死傷)容疑で逮捕したと発表した。「記憶がなく、運転していたかどうかもわからない」と供述しているという。

城東署によると、逮捕容疑は昨年9月29日午前0時45分ごろ、大阪市城東区東中浜1丁目の市道で、酒に酔った状態で車を運転して信号待ちをしていた前の車に追突し、はずみで対向してきた車に衝突。同乗していた同市鶴見区の寺前就也(なるや)さん(当時21)を死亡させ、男性2人に重傷を負わせたほか、衝突した車の男性2人に軽傷を負わせたというもの。

森山容疑者も重傷を負って入院し、府警は任意で捜査していたという。

森山容疑者ら4人は事故前、大阪市内のスナックで約3時間、酒を飲んでいた疑いがあることが防犯カメラ映像などでわかったという。府警は同乗の男性2人についても、森山容疑者が酒気帯び運転をしていることを知りながら車に同乗したとして、道路交通法違反(酒気帯び運転車両同乗)容疑で書類送検した。

引用:朝日新聞デジタル

moriyamayusaku-kaogazou

森山優作容疑者らが飲んでいたのは、きっと写真にあった例のスナックで例のメンバー。当たり前のように繰り返されていた飲酒運転という行為は、4人のうち誰一人として犯罪であるという認識はなかったのでしょう。

記憶がなく、運転していたかどうかもわからない」という森山優作容疑者と、それを止めることなく同乗する仲間たちにかける情けはありません。

亡くなった寺前就也さんは気の毒ですが、巻き込まれた無関係の方を死なせなかったのは不幸中の幸いだったのではないでしょうか。

moriyamayusaku-kaogazou

いつまで飲酒運転を危険運転とするのか?
死亡事故を起こす可能性が高いことは、周知の事実なのだから、殺人罪でよいのでは。
一緒に飲んだ人も殺人ほう助とすればよい。
また、人を轢いておいて酔いが覚めてから出頭することもあるので、轢き逃げも同様にすれば良いとおもう。
飲酒運転にかんしては、事情は不要、事実のみの即決裁判でよい。

moriyamayusaku-twitter

自覚も責任感も規範意識も働く気もゼロ。
そしてその取り巻きも同類で。
方や生き残ったわけだ。
こんな連中が公道走ってるの?勘弁して。

コメント

タイトルとURLをコピーしました