エンタメ

デルタパートナーズ油彩画家A子は「守屋麻美」小泉社長が認めた美貌と経歴【画像】

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasamiエンタメ

文春オンラインで報じられた、ゆきぽよの所属事務所デルタパートナーズと、油彩画家A子さんとの問題は、A子さんの訴えを小泉宗弘社長は真っ向から否定しています。

A子さんは画家活動の傍ら、モデルやレースクイーンの仕事もしているとのことで、その美貌が気になります。現在はデルタパートナーズのホームページからも消えてしまい確認できませんが、既出している情報から探ってみると、A子さんが守屋麻美(もりやあさみ)さんであることがわかりました。

その経歴や顔画像を深堀します。

デルタパートナーズ油彩画家A子は「守屋麻美」【画像】

今回文春によりデルタパートナーズとのトラブルが明るみになった女性はA子さんとなっていますが、油彩画家でレースクイーンやモデルの仕事をしているとあります。

それらのキーワードで調べると、すぐにA子さんがだれであるか知ることができました。

A子さんの名前は「守屋麻美」さん。ツイッターでは個展の告知や、モデル活動などの画像をあげていました。

美岳画廊さんで個展してますー
是非観に来てきださい✨

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasami

マジこっちのアカ放置し過ぎてる😇w
とりあえずオートサロンの写メ載せまーす

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasami

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasami

モデル活動中の姿と、油彩画家として個展会場にいる雰囲気かまるで違います。このギャップに小泉社長もやられてしまったのでしょう。たしかにタレントとして人気が出そうな美貌です。

さらに例のオーディションについてもツイッターに上げられています。

短時間の間に嬉しい事がありました😌💙
一つ目は私の作品が売れた事❣️
:
二目は、とあるモデルオーディションの二次審査に通過しました。
二次は面接オーディションになります.
絶対最終選考に残れるように頑張ります❣️
:
みんなにいい報告ができますように🥺💕

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasami

因みに今私がオーディションをやっているのは、よきぽよちゃんがモデルをしているウィッグのNAVANA WIGモデルオーディション。
ゆきぽよちゃんの次のNAVANA Queen モデルをかけて戦ってます😎⭐️投票は1日一回。
3月10日までです!!
是非南條あさみに投票お願いします🥺

このツイートにより、油彩画家A子さんが守屋麻美さんであることが間違いないことがわかりました。

二次審査に通過したというツイートが2月19日で、文春に掲載されていたオーディションシートでは、審査日が2月22日となっていますので、時系列的にも合致しているようです。

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasami

 

油彩画家「守屋麻美」の経歴

守屋麻美さんの経歴を見ると東京藝術大学大学院を出るほどの才能と、レースクイーンやモデルのお仕事が出来るほどの美貌を兼ね備える、才色兼備な女性でした。

特に油彩画家としての活躍には目を見張るものがあり、今後成功する人なのだろうということが経歴を見るだけでわかります。

  • 生年月日:3月24日
  • 出身地:静岡県
  • 血液型:O型
  • 趣味:美容・お酒・自己啓発の本を読む・料理・筋トレ・音楽鑑賞・カマタクさんのTwitterを見る
  • 特技:絵を描く・収納
  • 尊敬する人:前向きな人・大らか・向上心・生き生きしているひと・母親・丸尾孝俊(神様はバリにいる)

【出演実績】

美術の窓2016年・6月号
ART Collectors’ 2018・4月号
美術の窓2018・5月号・8月号・11月号
美術の窓2019・11月号・12月号
美術手帳12月号

【学歴】

女子美術大学短期大学部 卒業
女子美術大学短期大学部 専攻科 修了
女子美術大学短期大学部 研究科生
東京藝術大学大学院美術研究科 修士課程 修了
東京藝術大学大学院美術研究科 研究生 修了
現在:独立美術協会準会員

【受賞歴・出品歴】

2012年 第80回独立展入選(以後 第81回、82回 入選/国立新美術館・六本木)
2015年 第83回独立展 新人賞
2016年 独立春季新人選抜展(東京都美術館・上野)
第84回独立展 佳作賞
未来展 美大の競演 出展(日動画廊・銀座)
2017年 第52回昭和会展 入選(日動画廊)
未来展 美大の競演 出展(日動画廊)
第19回フィレンツェ美術大賞展 佳作賞(雪梁舎美術館・新潟)
第85回独立展 佳作賞
2018年 東京藝術大学卒業・修了展 帝京大学買上賞
第10回 前田寛治大賞展 出展(日本橋高島屋・東京)
2018年 第86回独立展 出展
2019年 第54回 昭和会展 入選(日動画廊)
第87回独立展 出展

【個展】

2018年 洋画有望作家展(福山天満屋美術画廊)/初個展・広島
2019年 twice up!Ⅲpart6 守屋麻美展~私の奇妙な生物(こども)たち~/個展(銀座・あかね画廊)
大絵画展 守屋麻美洋画特集(佐賀玉屋)

【グループ展】

2011年 巡り絵展(ギャラリーゴトウ・銀座)
2013年 ヴィーナス展(グループ展 / 2013〜2017年 / あかね画廊・銀座 )
2015年 独立美術協会の画家たちvol5 (REIJINSHAGALLERY・銀座)
2016年 闇展(あかね画廊)
2017年  group DNA展_neos (美岳画廊・八丁堀)
twice up!part3(グループ展 / あかね画廊/~2018 )
2018年 大絵画展(大分トキハ本店)
2019年 涼風会展(美岳画廊)
第10回ピッコリーノ展―小さな絵画コレクション―(美岳画廊)
2020年 みんなの未来展VOL.7(女子美術大学短期大学部)

【海外】

2016年 上海大学美術学院・東京藝術大学 アート・未来 学生作品交流展シンポジウム(上海大学美術学院・上海)
2017年 短大若手卒業生による絵画展(女子美術大学・上海)

moriyaasami-kaogazou

引用:文春オンライン

moriyaasami-kaogazou

デルタパートナーズ小泉宗弘社長と油彩画家A子のトラブル

文春オンラインで報じられたのは、“ゆきぽよ”こと木村有希の所属事務所「デルタパートナーズ」が、所属タレントのA子さんに対して約7000万円にも及ぶ損害賠償請求をしていたというもの。

小泉社長とA子さんが出会ったのは、2020年の3月末に行われたウィッグモデルのオーディション会場でした。

以下概要。

このウィッグブランドは、ゆきぽよとコラボした商品を出すなど、デルタパートナーズと深い関係があるため小泉社長もオーディション会場にいたようです。

deltapartners-yusaigaka-ako-kaogazou

その時すでにプロの若手油彩画家として活動していたA子さんでしたが、まだまだ駆け出し。画家活動の傍ら行っていた、レースクイーンやモデルの仕事をしている縁で、ウィッグモデルのオーディションにも参加したとのこと。

「私はまだ画家としても新参者で、副業でレースクイーンやモデルなどをしており、その縁でモデルオーディションに参加しました。最終審査に合格した後にお会いしたのがオーディションを主催した小泉社長でした。ゆきぽよちゃんを売り出した社長さんだと周囲の方から紹介を受けました」

引用:文春オンライン

小泉社長は、画家で東京藝大の大学院を卒業しているA子さんに関心を持ち、オーディション会場で「俺も絵が好きなんだ」と近付き、「モデルだけでなく絵の仕事もしよう」とA子さんを勧誘しましたが、僅か3か月程でその関係は破綻しました。

deltapartners-yusaigaka-ako-kaogazou

それは2020年6月末に六本木のカフェで行われた打ち合わせ。A子さんは小泉社長からの宿題にレポートで答えますが小泉社長は「考えが甘い」とブチ切れ、カフェの店中に響き渡るくらい怒鳴り散らし、A子さんを全否定。ついには恐怖のあまり涙を流すA子さんに「オマエなんて画家にもタレントにもなれねえよ」と蔑みます。

翌7月にはマネージャーを通じ「務所を辞めたい」と伝えるA子さんでしたが、なかなか辞めさせてもらえないばかりか、連日鳴り響く会社からの電話。恐ろしくて電話どころか外にも出られない状態になってしまったA子さんは「適応障害」と診断されたといいます。

その後事務所との連絡を絶ち、油絵の制作に没頭したA子さんでしたが、10月に入ると11月に予定されていた個展が、デルタパートナーズの働きかけにより中止になります。

「A子はウチのタレントで専属契約している。勝手に使うな」といった事を関係各所へ毎日電話を入れていたとのこと。

A子さんによると、デルタパートナーズとA子さんの契約は来年度(2021年)からといった約束でした。しかしこれは口約束だったため『契約は来年度から』といった話は無かったことにされてしまったようです。

deltapartners-yusaigaka-ako-moriyaasami

引用:文春オンライン 契約時には空欄だったはずの契約期間に日付が入っているという契約書

さらに個展が中止になった頃、デルタパートナーズは「6883万7230円の損害賠償を求める通知書」をA子さんのもとへ送り、絵画プロジェクトを中止したことに対する損害賠償を請求します。

どちらの言い分が正しいのかは、現在係争中とのことなのでいずれ法により判断されるでしょう。しかし、7000万もの請求は普通に考えても異常な金額のように感じます。

>>壇蜜「夫のわがままで激やせ」子供も断念

>>桐生ココの卒業理由は「いじめと〇害予告」

コメント

タイトルとURLをコピーしました