ニュース・事件

水野泰三の被害女性の顔画像特定情報「会長は普段から素行が悪い」との証言も

アルペン会長の水野泰三が逮捕ニュース・事件

スポーツ用品販売大手アルペンの水野泰造会長が強制わいせつ傷害などの疑いで逮捕されました。

名古屋市内のホテルで42歳の女性に対し暴行を加えたうえ、わいせつ行為を働き、さらに現金10万円などを盗んだ疑いがかけられています。

 

これが真実であれば、強制わいせつ致傷罪や強盗致傷罪など極めて重い犯罪となりますが、水野たいぞう容疑者は容疑を否認しています。

みずのたいぞうの被害にあった女性は誰なのか、顔画像は、みずの泰三の素行の悪さの証言もあり美人局の可能性も浮上しています。

<追記あり>被害者は出会い系サイトで調達した女性。

水野泰三の被害女性の顔画像特定情報<追記情報あり>

水野容疑者から暴行を受けた女性は42歳の女性とのこと。

ホテルの一室で会っていることからも親密な関係の女性か、またはデリバリーヘルスなどの風俗関係の仕事の女性と考えられます。

水野泰三に暴行を受けたホステス

いずれにしてもアルペン会長のお相手ですので、その辺の安い女性ということはないでしょう。高級クラブのホステスをしている愛人の可能性もありますが、今回10万円という謎のお金のやり取りがあったようなので、1回10万円のデリヘル嬢という線が有力かもしれません。

水野泰三に暴行を受けたデリヘル嬢

年齢も42歳というあたり、72歳の水野容疑者からすれば若すぎず丁度いいのでしょう。

被害者ですので、顔画像等が出てくる可能性は低いですが、調査を継続し、追記していきたいと思います。

<追記>

被害にあった女性は、マッチングアプリを通じて知り合った女性ということがわかりました。相手の女性に現金を渡したものの、金額をめぐりトラブルになったとのこと。

 

マッチングアプリは基本的に未婚の方たちが結婚相手や恋人探しのために利用するもので、金銭やお金のやり取りを匂わせる利用は禁止です。

 

しかし、水野容疑者には好英さんという2歳年下の奥様がいますし、買春行為もしていた。マッチングアプリと言えば聞こえはいいですが、要するに性的欲求を満たすために利用したのは出会い系サイトです。

そこで知り合った女性とトラブルになったということでした。

 

出会い系サイトは相手のプロフィールの閲覧やメッセージの送信等にポイント利用が基本で、課金してポイント購入する必要があるそうです。

天下のアルペン社長が、外泊のたびに携帯片手にアプリで課金して女性を探していたとは、何ともみっともない話です。

【地元民の証言】水野たいぞう会長は素行が悪い

事件のあった名古屋市はアルペン本社のあるいわば水野泰三のお膝元。

水野容疑者が昔から名古屋の繁華街錦三丁目に繰り出し、傍若無人に振舞っていたことを地元の人は知っています。

アルペン会長の水野泰三

 

ネット上には水野容疑者の素行の悪さを裏付ける、地元の人間らしい方の信ぴょう性のある証言があります。

アルペン会長の素行の悪さの証言

いや、元々問題のある人だったから、周囲の人は「またな」としか感じてないんだよね、、、。
社長時代から錦三のお店は日課で、好みの女の子を見つけては手当たり次第アタックしてたし、お店の女の子とのトラブルは日常茶飯事な感じでした。
自分が居合わせた時だけでも明らかにやり過ぎな面倒な客だったし、、、お店に羽振りよくお金入れてなければとっくに逮捕されてたと思います。
今回の件はきっとやり過ぎたか、会長になって羽振りが悪くなったせいで記事になっただけだと思います。
ただし、お金を盗む程の人ではないので、女性とホテル行くのに10万渡す約束が、拗れて渡さなかった程度だと思います。
なお、夜のお店以外にも、スポーツ関係や、着物関係の関係する組織で多々女性がらみのトラブルを起こしているので今回だけ大きく取り上げられたのが不思議に思います。

飲み屋の女の子を手当たり次第に手を出し、トラブルは日常茶飯事だったとのこと。

「やり過ぎな面倒な客」ということは、高いお酒をこれ見よがしに入れて太客アピールし、女の子に無理やりに飲ましていたことが想像できます。女性にもてない勘違いした男にありがちな行動です。

 

夜のお店以外にも多方面で女性関係のトラブルを起こしていたということで、今回の事件も地元の人にとっては「またか」程度の話なのでしょう。

そして水野容疑者の周りは敵だらけなのも間違いないようですので、今回は反社、裏の世界の人間に狙われてしまったのでしょう。

アルペン会長の水野泰造が美人局に合い逮捕

報道によると、水野容疑者は42歳の女性に対し首絞め、馬乗りなどの暴行を働いたうえに体を触るなどのわいせつ行為まで働いたとあります。

警察によりますと水野容疑者は、去年11月、名古屋市中区のホテルで女性(42)に対し、首を絞め、床に倒して馬乗りになるなどの暴行を加えた上、体を触るなどのわいせつな行為をし、けがをさせた他、女性が持っていた現金10万円などを盗んだ疑いがもたれています。
事件後、女性が警察に相談し、防犯カメラの映像などから水野容疑者が浮上しました。
警察の調べに対して水野容疑者は「女性と口論になり、もみ合いになったが、暴力もわいせつな行為もしていないし、金も盗んでいない」と容疑を否認しているということです。

引用:CBCnews

現金強奪まで犯していますが、これが真実であれば映画が1本できるほどの悪行三昧。

しかし、天下のアルペン会長がこんなことをするでしょうか、自分の立場を考えればそうすることでどんな未来が待っているか想像がつきそうなものです。

アルペン会長の事件

水野泰造も認めているように口論になって、もみ合いになるくらいのことはあるでしょうし、うっかり平手打ちをしてしまったくらいの話であれば、納得もできますが…

 

水野容疑者は男とは言え72歳の老人です。床に倒して馬乗りになって体を触りまくる、無理ではないかもしれませんが、いくらでも抵抗して逃げることは出来るはずです。

おまけに盗んだ金額がたったの10万円とは不自然すぎます。

水野容疑者はアルペンの会長です、普通に考えれば揉めるくらいなら10万ぽっちいらないでしょう。

今回の事件からは、過去に実際にあった現役アイドルの美人局事件を思い出します。

現役の某アイドルが、IT企業を経営する男性と1回30万円で行為に及び、その様子を動画で撮影。後日、このアイドルの代理人の芸能プロダクション社長の男が男性をゆすり、1000万円以上を受け取った事件。

 

今回の事件もこの某アイドルを模倣して隠れて動画撮影をしていた。しかしカメラを水野容疑者が発見してしまいもみ合いになり、1回10万円の約束だったお金も取り上げられたと…

 

推測ではありますが、こう考えれば不自然さや違和感も解消されます。1回10万円は少ないようですが、どんなに美人でも42歳です、アイドルの30万円と比べれば妥当なところでしょう。

>>>原田泳幸が認知症で妻へ暴行

 

みずのたいぞうは認知症の可能性も

水野容疑者は72歳。すでに認知症を発症している可能性も。

認知症は60歳を過ぎると発症者が増えてきて、70代になると急激に有病率が上がってきます。70代後半になると7~8人に1人が認知症の状態になるというデータもあります。

 

認知症は物忘れだけではなく、感情表現がうまくできなくなってしまうため、暴力や暴言を吐くようになり、その結果、家庭内での暴力行為が増え、家庭崩壊や介護放棄などの問題へと繋がります。

 

つい先日報じられた、日本マクドナルドの元会長原田泳幸氏が妻の谷村有美さんを、ゴルフクラブで殴って逮捕された事件も原田容疑者の認知症が原因と考えられます。

>>>マクドナルド会長が認知症で妻へDV

コメント

タイトルとURLをコピーしました