ニュース・事件

宮本篤漢方薬店主の顔画像が判明!ヒルナンデスで山下美月も怪しい試食体験

馬場香嶺堂薬局で試食する山下美月ニュース・事件

未承認の漢方薬を新型コロナウイルスに効くと販売したとし、中野区の漢方薬局「馬場香嶺堂薬局」の店主であり薬剤師の宮本篤代表が医薬品医療機器法違反(無許可販売など)容疑で書類送検された事件。

 

馬場香嶺堂薬局は1月6日放送のヒルナンデスで「怪しい漢方の店」として紹介され、その際、宮本代表もテレビ出演し、乃木坂46の山下美月さんとお笑い芸人の和牛の2人もリポーターとして漢方を試食していました。

ヒルナンデスに出演の漢方薬店主・宮本篤の顔画像

今回の報道では、一部テレビメディアは名前を伏せ「薬剤師の男(68)」と報じていますが、読売や朝日といった全国紙では「宮本篤」としっかり実名で報道されています。

 

テレビ局が報道で犯罪者を匿名にする場合は、大体某国が絡んでいます。そんな前例を鑑みると宮本篤代表の国籍がどこであるのか、大体察しが付くというものです。

馬場香嶺堂薬局の宮本篤代表

 

馬場香嶺堂薬局の宮本篤代表

ヒルナンデスに出演中の宮本代表は、レポーター3人の質問に気さくに答えたり、漢方の原料を粉にする工程を披露したり、柔和な人柄が垣間見れました。

 

店内の様子は薬局と言っても普通にあるドラッグストアの雰囲気はありませんが、漢方薬だけでなくスパイス類やお茶など、比較的購入しやすい商品も並べたりし、営業努力もしているようでした。

 

まさかこの放送を見た視聴者も、違法漢方で830万円もの大金をせしめる、とんでもない守銭奴だったとは夢にも思わなかったはずです。

馬場香嶺堂薬局の宮本篤代表

怪しいワンコイン漢方の店「馬場香嶺堂薬局」の場所

宮本篤代表の営む「馬場香嶺堂薬局(ばばこうれいどうやっきょく)」は大正12年創業、宮本代表の祖父の代から100年続く老舗薬局。

宮本代表は東京薬科大学卒業後3代目として同店の後を継いでいますが、100年の歴史に泥を塗ることになってしまいました。

 

馬場香嶺堂薬局は中野駅から徒歩8分の場所にあります。

・東京都中野区新井一丁目11番7号

馬場香嶺堂薬局

アクセス:
  • JR中央線(快速)中野駅から徒歩8分
  • 西武新宿線新井薬師前駅から徒歩13分
  • 西武新宿線沼袋駅から徒歩14分
定休日:水曜
電話番号:03-3386-2270

馬場香嶺堂薬局

馬場香嶺堂薬局

店頭には怪しい貼り紙が所狭しと掲げられています。

「大丈夫だよ、漢方は心の悩みが得意だし私があなたの“心のコーチ”になるからね」

「心悩める人の駆け込み寺だよ!見捨てないよ!」

「脱法ハーブありません!」

 

などなど、わざとお客を避けるために、結界でも張っているかのようで薄気味悪いです。

近所の住民が怪しすぎて怖くては入れないというのも頷けます。

乃木坂46の山下美月もヒルナンデスで試食

1月6日放送のヒルナンデスで、馬場香嶺堂薬局を訪れた山下美月さんと和牛の水田さんと西川さんは「キョクトウサソリの素揚げ」を試食しました。

馬場香嶺堂薬局のキョクトウサソリの素揚げ

キョクトウサソリの素揚げを試食する山下美月

キョクトウサソリの素揚げを試食する山下美月

これは意外とエビせんみたいで「おいしいです!」との感想でした。

 

この後も様々な漢方を紹介しましたが、放送では容疑対象である未承認漢方には触れられることがありませんでした。そのことからも宮本代表は未承認の漢方薬を販売するへの後ろめたさを感じていて、触れなかったことが伺い知れます。

いけないと分かっていて販売し、830万円も売り上げた確信犯であったということです。

「事件の概要」未承認漢方の容疑で書類送検

 新型コロナウイルスに効くとうたって未承認の漢方薬を販売したなどとして、警視庁は26日、東京都中野区の漢方薬局「馬場香嶺堂薬局」と、薬剤師の宮本篤代表(68)(東京都墨田区)を医薬品医療機器法違反(無許可販売など)容疑で書類送検した。昨年1~9月に約1万6700袋を販売し、約830万円を売り上げたとみている。

発表によると、宮本代表は昨年2~9月、未承認の漢方薬「清肺排毒湯せいはいはいどくとう」などについて、薬局内で「中国国家中医薬管理局が新型コロナに効果があると発表した」と宣伝し、埼玉、神奈川、福岡県在住の30~50歳代の男女3人に計約520袋を約26万円で販売するなどした疑い。

引用:読売新聞オンライン

宮本代表は、新型コロナに効くと自作の未承認漢方を販売し、約830万円も売り上げることに成功しました。その量は9か月の間に約1万6700袋という莫大な数になっています。

 

世界中の人がコロナウィルスにおびえる中、薬剤師という看板を利用し、人々をだました宮本代表には良心というものがあるのでしょうか。

コロナに便乗した今回のような犯罪は、考えれば考えるほど怒りがこみ上げてきます。

地元住民からも怪しまれる薬局

そもそもヒルナンデスで取り上げられたのは、薬局としてはかなり怪しく、地域住民もあまり近づきたくない雰囲気を醸していたため。

馬場香嶺堂薬局

馬場香嶺堂薬局

馬場香嶺堂薬局は調合済みの様々な漢方を、1週間で飲み切れる量にパッケージングして、ワンコイン(500円)で販売していた薬局です。

普通に考えるとちょっと立ち寄ってみたくなるようなお店にもなりそうですが、どこか後ろ暗いものが隠し切れずに出てしまっていたのでしょう。

馬場香嶺堂薬局

健全な商売をしていれば、それは自然とお店の雰囲気として出てくるはず。

まともな商売をしていなかったために、怪しい雰囲気が漂ってしまい、客足も遠のいた、そして未承認漢方の販売に手を出してしまったというところか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました