ニュース・事件

三前尋(みまえじん)のツイッター特定「フォロワーは被害女性だけ」福岡市

ニュース・事件

妊娠中の交際女性をだまして薬を飲ませ中絶させようとしたとして、福岡市西区の三前尋(みまえじん)容疑者が不同意堕胎未遂の容疑で逮捕されました。

 

薬を飲まされた相手の女性は結局流産してしまい、三前仁の思いどおりに…

そんな極悪人・三前じんのTwitter・Facebookを調査していきます。

三前尋のツイッターを特定

妊娠中の交際女性を殺しかねない非道をおこなった三前尋の情報を集めようと、まずはツイッターを調査しました。

「三前尋」で検索するとさっそく2件のアカウントがヒット。

三前尋のツイッター

 

しかしこの2つのアカウントはどちらもツイート0件、福岡市の三前尋だという手掛かりが見当たりません。

ところが共通する部分を発見しました。それはツイッターの利用開始が2017年の3月と4月わずか1か月のずれ、もしかしたら同一人物かもしれません。

三前尋のツイッター

三前尋のツイッター

さらに詳しく見てみると、三前尋のツイッターアカウントを匂わせる気配が。

20件フォローしているアカウントのフォロー先が、福岡に関係する人物ばかりです。

三前尋のツイッター

三前尋のツイッター

三前尋のツイッター

以下が福岡に関係しているフォロー先です。

  • 博多華丸
  • 九州ウォーカー
  • パラシュート部隊・斉藤優(ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属)
  • アビスパ福岡
  • KBCテレビ ドォーモ(九州朝日放送の番組)
  • シティ情報Fukuoka
  • 堀江貴文(福岡県八女市出身)
  • 福岡ソフトバンクホークス
  • ゴリけん(ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属)
  • 孫正義(福岡ソフトバンクホークスオーナー)
  • パラシュート部隊・矢野ぺぺ(ワタナベエンターテインメント九州事業本部所属)
  • 福岡市広報戦略室
  • 山本カヨ(福岡県のローカルタレント)

ここまで九州福岡を推しているところを見れば、福岡に関係している人物であることは間違いありません。しかし、つぶやきも無ければ画像の投稿なども一切ないので、特定というには証拠が乏しい。

 

とりあえず保留ということで、一応ユーザー名だけはモザイクをかけておきますが、徹底的に調べ上げ三前尋を特定したいと思います。

三前じんのTwitterのフォロワーは被害女性ただ一人

そして気になるのが、この2件のアカウントで唯一のフォロワーの存在。

フォロワーの名前は「若菜」となっています。名前だとすれば完全に女性ですが、名字の可能性もあります。

三前尋のツイッターフォロワー

鍵垢のため確認することは出来ませんが、疑うべくは鍵垢にしていて、なおかつたった一人のフォロワーという点。

このアカウントを知っている特別な人物と考えられ、三前尋という男の特別な存在であれば女性と考えるのが自然です。

 

これが交際女性をだまして薬を飲ませた三前尋のアカウントであるとするならば、この「若菜」さんが被害女性であるということで間違いないでしょう。

 

三前尋のFacebook情報

三前尋のフェイスブックも同様に調べてみました。

比較的めずらしい氏名のためフェイスブックを利用していれば一発で判明すると期待しましたが「三前尋」で検索してみるも一致する結果は無し。

三前尋のフェイスブック

 

さらに「三前」で検索。

福岡市在住の三前は居るものの、犯罪者の三前尋と断定できるものは発見できません。

 

三前尋のフェイスブック

 

試しに「尋」で検索しても特定には至らず。

三前尋のフェイスブック

 

フェイスブックのアカウントについては引き続き調査をしていきます。

新たな情報がわかり次第、追記し報告させていただきます。

福岡市みまえじんの「不同意堕胎未遂」事件概要

みまえじんは妊娠中の彼女に「性感染症の薬」とうそをつき中絶薬を飲ませました。その理由は「結婚したくなかった」という身勝手なもの。

 

さらに恐怖なのが、飲ませた薬はインターネットで買った未承認薬だったということ。

一歩間違えれば交際女性の命をも奪う危険性のある薬を、自分のわがままで飲ませた挙句、結果的にお腹の子を流産させてしまいました。

 

交際女性に赤ちゃんを産みたいと言われ、困り果てて考え付いたのは“薬を使ってお腹の子を殺す”というもの。

恐ろしすぎて震えが来るほどですが、騙されて子供を失った女性の怒りと悲しみを考えると涙まで出てきてしまいそうです。

 

三前尋は悪魔のような人間です、殺人罪が適用されなければ気が済みません。

 福岡県警は22日、妊娠中の交際女性をだまし、インターネットで買った国内未承認の中絶薬を飲ませて中絶させようとしたとして、福岡市西区姪の浜2丁目、会社員三前尋(みまえじん)容疑者(21)を不同意堕胎未遂の疑いで逮捕した。容疑を認め、「(女性と)結婚したくなかった」と供述しているという。

西署によると、三前容疑者は昨年9月24日午後10時45分ごろ、福岡市西区の兄の自宅で、妊娠していた交際中の女性(18)=福岡県=に「自分は性感染症にかかった。うつしたかもしれない」とうそをつき「性感染症の薬」と偽ってネットで購入した中絶薬「ミフェプリストン」2錠を飲ませ、望まない中絶をさせようとした疑いがある。女性はその後、病院の検査で流産が確認されたという。

5日前の19日、女性が妊娠検査薬で妊娠したことがわかり、三前容疑者に相談した。だが、三前容疑者はこの日のうちにネットで中絶薬を注文した。20日に2人で産婦人科を受診し、妊娠が確認されたが、三前容疑者は女性に中絶を要求。女性は「産みたい」と断ったという。24日に届いた中絶薬のパッケージには中国語が書かれていたという。

女性は中絶薬を服用後に頭痛やけだるさを感じたため、友人に相談したところ「中絶薬かもしれない」と言われ、翌25日、父親とともに県警に相談していた。

引用元:朝日新聞デジタル

<追記>三前尋はTwitterからFacebookへ乗り換えた

三前尋のツイッターの調査と並行してもう一度フェイスブックを調べていると「みまえじん」で検索に引っ掛かるアカウントが見つかりました。

三前尋のフェイスブック

投稿は数枚の写真だけですがどれも高校時代と思われ、校舎の内外で撮っているものや制服姿を写した写真ばかり。

友達と登録されている人物のプロフィールを見ても、福岡または九州にに関係している方が多く、あの三前尋である可能性が非常に濃厚。

三前尋のツイッターへ移行したフェイスブック

 

三前尋が最後にフェイスブックを利用したのは、2016年の1月のプロフィール写真の更新。以降の投稿は一切ありませんが、先述したツイッターの開設日が2017年の3月です。

 

フェイスブックの更新頻度も少なかったようなので、ツイッターへ乗り換えたのかもしれませんが、結局ツイッターも開設するだけでほとんど利用していなかったことから、三前尋がいい加減な性格だったことも感じ取れます。

三前尋のツイッターへ移行したフェイスブック

三前尋のツイッターへ移行したフェイスブック

少しずつ三前尋に近づいている感触があります。

さらなる調査を継続し、新しい特定情報を入手でき次第追記して報告したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました