マリエ暴露騒動

マリエがインスタ暴露「出川哲郎と同席のアイドルを特定」紳助の女はあの番組メンバー

marie-shimadashinsukeマリエ暴露騒動

18歳の頃に島田紳助の取り巻きの出川哲郎ややるせなす、他のアイドルなどから性接待を強要されていたことを、インスタグラムのLIVE配信で暴露したモデルのマリエ。

出川哲郎はマリエの告発により芸人生命の危機を迎えそうです。
そして、やるせなすは既にいないような芸人なのでいいとして、山本梓ら他の同席していたアイドルも共犯ですが無傷で居られるのか。

そこで名前の出されていないアイドルが誰なのか、調査し特定します。

>>>マリエが松本潤に告白「叩かれたい」

>>>マリエの暴露本「炎上商法は男が考案」

>>>出川哲郎経産省サイトから消滅「イッテQの呪い」

マリエのインスタ暴露動画

モデルのマリエが4日、インスタLIVEを配信。はじめは雑談をしているだけだったらしいのですが、次第に話は芸能界の闇の話へ。その内容は15年間もの間、マリエが胸の内に秘めていたマリエ自身に起こった恐怖体験でした。

島田紳助や出川哲郎といった人物が登場する暴露内容は、性接待を強要するといった耳を疑うような衝撃的なものでした。

YouTubeに投稿されたのは、問題の場面を録画した14分弱の動画。

内容を要約すると以下のとおり。

動画はマリエが少々語気を強めた以下の言葉から始まっている。

「だから私が今のバラエティを見てるのが嫌いなの」

「やるせなすさんが出てるテレビも嫌いだし、出川さんがテレビに出てるのも大っ嫌いだし、出川さんがCMに出てるのもまじで許せない!」

「ホントに許せない!だから嫌なの、だから私は離れたの」

怒りを露わに、テレビ業界から疎遠になった理由を語るマリエ。
誰に何を言われてもこれは真実、と視聴者に訴えるマリエの話は、マリエが18歳の頃、島田紳助司会の某番組に出演していた頃の出来事でした。

marie-makuraeigyou

当時多忙を極めていたマリエは、番組本番前に島田紳助への挨拶を怠ってしまいます。
本番前に先輩へ挨拶へ出向くことが当たり前とされていた時代、マリエは挨拶に行かなかったことで、島田紳助から呼び出されます。

マリエが呼び出された一室にはアーチ形のソファーがあり、その真ん中に島田紳助が座り、傍らには出川哲郎とやるせなす、そしてアイドルがいたといいます。

挨拶をしなかったことへの謝罪かと思っていたマリエは場の雰囲気を察し、何事かと要件を聞いてみます。するとそれは島田紳助と体の関係を持てという驚くべき要求でした。

島田紳助や出川哲郎は、“愛のあるものではなくただ感じるだけのもの”と言い、あれやこれやと島田紳助のテクニック自慢を熱弁。

「やらせろやらせろ」とそこで待っていたメンバー達から追い詰められ、来週の何時にどこそこへ来いと、一方的に告げられた18歳のマリエは、当時のことを「怖かったどころじゃない」と説明しています。

marie-makuraeigyou

当然マリエは自身の所属事務所に相談します。すると事務所からは「いいのマリエ、金輪際仕事こないけどいい?」と言われたそうです。

現在でもあるという噂は聞きますが、15年前には間違いなくこのような取引があったようです。

その後「体を売ってやる仕事ならもういらない」と言うマリエの覚悟を聞いた事務所は、マリエを連れ紳助サイドの制作会社に謝りに行ったとのこと。

マリエはまだ18歳だった自分を助けるどころか、そのような接待を斡旋した出川哲郎と島田紳助の取り巻き達に対し「そんな奴がテレビに出ているのが許せない」「その場に居合わせた人たちがCMとかに出ているのがまじであり得ない」と憤慨し、暴露話の途中で幾度となく島田紳助の団体に殺されると、身の危険を訴えつつもすべてを白日の下に晒しました。

マリエのインスタ暴露「出川の隣にいたアイドルを特定」

まだ18歳だったマリエを守ることなく、「やらせろやらせろ」と島田紳助への性接待を勧めた人間として名前のあがってしまった出川哲郎。これからどう弁解するのか注目したいと思いますが、やるせなすはどうでもいいとして、名前の出ている山本梓の他にもその場に居合わせているが、名前の出ていないアイドルがいる模様。

状況から見ても、その人物は間違いなく性接待の先輩で、島田紳助のおもちゃにされているであろうアイドル。

動画では番組名としてヘキサゴンの名前があがっていますが、マリエはヘキサゴンへは行かなかった(出演していない)から、ヘキサゴンメンバーのことは分からないと語っています。

ここでマリエが言っているヘキサゴンとは、恐らく2005年の10月から始まったヘキサゴンⅡのことで、ヘキサゴンファミリーと称される里田まい、スザンヌ、木下優樹菜がいた番組。

マリエは性接待を断ったためヘキサゴンⅡへの出演が無くなったと考えられるので、時系列から見ても、性接待強要のとき島田紳助の脇にいたアイドルは「ヘキサゴンファミリー」のメンバーではないと考えられます。
マリエが彼女らのことは分からないと言っていることからも間違いないでしょう。

marie-seisettai

Wikipediaによると、マリエが本格的に芸能活動を始めたのは2005年の「世界バリバリ★バリュー」への出演がきっかけとなっています。まさにマリエが18歳の年で、島田紳助に性接待を持ちかけられた頃と重なります。

そこで「世界バリバリ★バリュー」の出演者を調べてみると

司会
島田紳助
アシスタント
・水野裕子
パネラー
・木下優樹菜
・ほしのあき
・片山右京
・宮川俊二
出川哲朗
・土田晃之
・うつみ宮土理
・KABA.ちゃん
・DAIGO
・misono
・北川弘美
・鈴木紗理奈
・国生さゆり
・光浦靖子
・ほか
【レポーター】
・山崎まさや
やるせなす
・ライセンス

出川哲郎、やるせなすの名前があります。やるせなすは当時からテレビ番組には、ほとんど出ていない芸人なので、島田紳助・出川哲郎・やるせなすが揃っているこの番組が、性接待グループとみて間違いないでしょう。

そしてこの中からアイドルと呼んでもいい年齢の女性タレントをピックアップすると以下のメンバーが浮かび上がってきます。(※カッコ内の年齢は当時)

  • 木下優樹菜(18)
  • ほしのあき(29)
  • misono(21)
  • 北川弘美(25)
  • 鈴木紗理奈(28)

marie-makuraeigyou

木下優樹菜

marie-makuraeigyou

ほしのあき

marie-makuraeigyou

misono

marie-seisettai

北川弘美

marie-seisettai

鈴木紗理奈

木下優樹菜はヘキサゴンファミリーでもありますが、先述したようにマリエの動画の感じからすると、ヘキサゴンメンバーではないような雰囲気なので、彼女ではないような気もします。

もちろん誰とは断定はできませんが、性接待強要メンバーは「世界バリバリ★バリュー」の出演者で、この中の誰かという可能性が非常に高いとみます。

マリエのインスタ暴露で出川哲郎は万事休す

マリエの暴露で一番の痛手を食うのが出川哲郎です。
島田紳助への忖度で、出川哲郎が酷いことをしてきた被害者は、きっと他にもいるはず。そう考えれば、自業自得であり仕方のないことではありますが、引退している島田紳助、最初から仕事のないやるせなすに比べると、1人だけ大打撃を受けることになります。

嫌われ者の代名詞だった出川哲郎も、今ではお茶の間の人気者。バラエティ番組やCMに引っ張りだこです。

現在のレギュラー番組は不定期のものも合わせれば8本、CMに至っては現在9本も放送されています。

【レギュラー番組】

  • 「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」
  • 「出川哲朗のクイズほぉ〜スクール」
  • 「世界の果てまでイッテQ!」
  • 「アッコにおまかせ!」
  • 「沸騰ワード10」
  • 「TOKYO STARTUP DEGAWA」不定期放送
  • 「出川・爆問田中・岡村のスモール3」不定期放送
  • 「孤独な出川」WEB-TV

【CM】

  • 「ゴキファイタープロ ストロング」「ゴキブリワンプッシュプロプラス」/フマキラー株式会社
  • 「GAPGAP SPRING’21キャンペーンビジュアル」/GAP
  • 「のろーよ!デンドー車いす」/経済産業省
  • 「GREEN DA・KA・RA」“あたらしいお友達”篇/サントリー食品インターナショナル株式会社
  • チャーハンの素「チャーハン大王」篇/株式会社永谷園
  • 「Y!mobile」/ソフトバンク株式会社
  • 「tama’s」/多摩電子工業株式会社
  • 「ニチガス」/日本瓦斯株式会社
  • 「DMMぱちタウン」/株式会社DMM.com

marie-makuraeigyou

嫌われ者から始まった芸能生活も、苦労してようやく上り詰めた今の地位。マリエの告発によりこれらすべてが失われるかもしれません。

そして、仕事が無くなるだけでなく、当然契約途中でのCM打ち切りになれば違約金等も発生してきます。

ちょうど出川哲郎と同じように、CMやバラエティ番組で活躍中にゲス不倫で謹慎処分になったベッキーはおよそ5億円の違約金を自腹で支払ったとされています。

『ゲスの極み乙女。』川谷絵音(えのん)との不倫騒動によって5億円超の違約金が発生。そのほとんどがCMに関するものだったといいます。違約金はタレントと事務所が折半するのが一般的ですが、なんとベッキーは『全額自分で払います』とデビュー以来、コツコツと貯めてきた財産を差し出したそうです。

引用:FRIDAY

出川哲郎も告発された内容がゲスいだけに、違約金の発生となれば自腹で支払うことになるのか。しかし出川哲郎はお金には余裕があるはず。きっと違約金はそれほど問題ないでしょう。

それよりも出川哲郎が心配で夜も眠れないほどの悩みは、キャラクターの崩壊です。
今までのようにへらへら笑って“ヤバいよヤバいよ”言っても、性接待の斡旋者というレッテルを貼られてしまった今の出川哲郎は、ただの気持ち悪い奴。

嫌われ者だった過去に逆戻りしてしまうことは間違いなく、年齢的にもおそらくもう一度這い上がることは難しくなります。

marie-makuraeigyou

出川哲郎が首の皮一枚残す方法があるとすれば、テレビや週刊誌がこの問題を大きく取り上げないこと。そうなれば多少の批判は浴びつつも、シレっと今のまま仕事を継続できる可能性も出てきます。

すでにマリエの配信から数日たった今も、大手メディアではニュースとして扱われていません。

すでに動いているであろうマセキ芸能社と出川哲郎の力がどれほどあるのか見ものです。

>>>マリエが紳助よりヤバい証拠動画

>>>マリエ暴露本の出版は5月初旬か

>>>出川哲郎CMサイトから消される

コメント

タイトルとURLをコピーしました