エンタメ

唐田えりかのラスト3行「あなたなしでも…」悲しすぎる東出との決別・日本カメラ

karataerika-last3gyou-nihonkameraエンタメ

20日発売の5月号で休刊となる雑誌「日本カメラ」で、今年の1月号からエッセイ「Mirror」を掲載していた唐田えりか。

わずか5回のみの連載で終わってしまうことになってしまいましたが、最終回となる5月号のラスト3行の内容が、不倫騒動のお相手、東出昌大に向けたものではないかと話題になっています。

今秋公開予定の映画「草の響き」で主演を務めることが決まった東出昌大とは対照的に、現在も活動再開の目途が立っていない唐田エリカが、エッセイで呟いた最後の言葉とは。

唐田えりかのラスト3行が悲しい「あなたなしでも…」

昨年の1月に東出昌大との不倫が発覚し、すべての仕事を失った唐田えりかは、テレビや映画の出演は当面見送り、所属事務所で事務仕事をこなしながら、声優の勉強をしていたようです。

昨年10月には髪をバッサリ切り、イメチェンした姿が報じられましたが、仕事面では目立った活動も無く、このまま芸能界から消えてしまうのでは、とも囁かれていた折に決まった、月刊誌「日本カメラ」でのエッセイの連載。

唐田えりかにとって復帰仕事ともいえるこの連載は、ポエムのような内容で構成されているため、東出昌大に対するメッセージと受け取る一部のファンからも注目されていました。

ところが「日本カメラ」が今月発売の5月号で、73年間続いた出版の休刊を決定。唐田えりか自身も復帰の足掛かりとして考えていたであろう連載も、わずか5回で終了に。

karataerika-last3gyou-nihonkamera

日本カメラ(2021年5月号)

そしてポエムを楽しみにしていたファンたちから、いつも以上の注目が集まるなか発売された最終回。唐田エリカは期待に応え、衝撃的な言葉を残します。

それは文中の最後の3行、どう読んでも東出昌大へのメッセージとしか思えない内容でした。

私はもうあなたなしでも、

あなたがくれた沢山の大切なものたちと、

羽ばたくことができる。

引用:日本カメラ(2021年5月号)

karataerika-last3gyou-nihonkamera

日本カメラ(2021年5月号)

あなたとは「東出昌大」に間違いありません。

“私はもうあなたなしでも~羽ばたくことができる”

東出昌大に対する決別の言葉。

昨年の1月に不倫がバレてしまってから、2度と会うことが叶わなかった彼への想いを、ようやく整理することができたのか。

間違ってはいたけれど、唐田えりかにとっては初めて本気で好きなった人。辛すぎる恋の最後は「日本カメラ」の最終刊と共に清算したようです。

karataerika-last3gyou-nihonkamera

写真が趣味の唐田えりかが、東出昌大の写真をたくさん撮っていたことはすでに広く知れ渡っていますが、最終回のエッセイではラスト3行のほかにも、

“自分が撮りたかった写真”

“たった1枚のこの写真が大切”

意味深な表現がちりばめられ、文中に書かれている一言一言が、東出昌大に向けた言葉のように感じられてなりません。

karataerika-higasidemasahiro

karataerika-higashidemasahiro

唐田エリカ日本カメラ連載4回分の内容

唐田エリカの最初のエッセイは、2020年12月発売の1月号。連載開始は今からまだ約4か月前のことでしたが、その頃はそこかしこに東出昌大に対する未練のようなものが見え隠れしていました。

1月号に掲載された初めてのエッセイには、ポエムのような表現で1文1文丁寧に想いが綴られています。

いつぶりかのシャッターを押した。

心に月明かりが差したように少しずつ夜道を歩けるようになった。

引用:日本カメラ(2021年1月号)

さらに2月号以降も東出昌大への想いがまだ残っているかのように、意味深な表現が続きました。

愛し愛されることにも努力が必要なのだと、

あらためて知った。

引用:日本カメラ(2021年2月号)

 

そんなとき目を閉じ見つめてみると、

そこにあるのは今まで生きた日々だった。

引用:日本カメラ(2021年3月号)

karataerika-last3gyou-nihonkamera

言葉に責任を持つこと。

言葉にした途端、孤独になることを恐れていた。

言葉として伝えるということ、

心と向き合うという努力から逃げていた。

そうして言葉と心の息の根を止めた。

引用:日本カメラ(2021年4月号)

どんなに愛し合っていたとしても、許されることのない禁断の関係は、周りからの圧力によって跡形もなく消し去られてしまいました。

「彼女は決して東出君のことを忘れることは無いと思います。不倫がバレて相当事務所から怒られたようですけど、一度も彼の立場が悪くなるようなことは言わなかったみたいです。それくらい彼のことを愛していたんですよ。」(芸能プロ関係者)

東出昌大も妻の杏とはすでに離婚しています。
世間の許しが得られるならば、2人がもう一度やり直す日がくるかもしれません。

karataerika-higashidemasahiro

 

唐田えりかの現在はアンチのせいで「声優」も難しい

唐田えりかの現在は前述したとおり、所属事務所で事務仕事をしながら、声優の勉強をしているといった事くらいしか情報がありません。

タレントというイメージを大切にする仕事で、唐田えりかに付いた不倫のレッテルは致命的なもの。
“不倫女”を売りにして悪女を貫き通せれば、女優としての需要もあるかもしれませんが、彼女にはそれほどの強さもないでしょう。

karataerika-last3gyou-nihonkamera

表に出ない声優業であれば都合がいいからと選んだのかは定かではありませんが「声優をなめるな」「声優をバカにしてる?」と声優の仕事も世間は許してくれそうもありません。

「声優を逃げ道にしないでほしい。不祥事起こして女優できなくなったから声優でって感じがします。本気でやってる方に失礼です」「声優だったら顔出ししなくてもこそっとできるやろ、みたいなスタンスが気に食わない」「声優バカにしてる? 女優より格下だと思ってる? だからもともと女優の自分ならできると思ってる?」と批判的な声が多数上がり、にわかに炎上してしまっているのだ。

引用:日刊大衆

不倫の被害にあった当事者でもないのに、唐田えりかを叩き続けるその情熱には頭が下がります。

唐田えりかのお姉さんは、このまま引退では「悔しすぎます」と語ったらしいですが、そもそも唐田えりかは東出昌大にそそのかされた被害者なのですから、悔しいのも当然です。

それならばいっそ東出昌大に責任を取ってもらい、結婚するのはどうでしょう。

karataerika-last3gyou-nihonkamera

幸いなことに、東出昌大には新しい主演映画も決まり、復活の目途も立ちました。女優の目がなくなった唐田えりかも東出との結婚であれば喜んで引退するはず。

不倫相手と再婚した矢口真里の前例もあるので、心配しなくても東出昌大は芸能活動を続けていけるでしょう。
終わった話をいつまでもネチネチ言い続けるのは、ファンでもなんでもないただの暇人だけです。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました