廣瀬爽彩「旭川いじめ」

廣瀬爽彩発見現場で連続する不審死「中央公園と永山中学」金子圭一との関係

hirosesaaya-hakkengenba-nagayamachuoukouen廣瀬爽彩「旭川いじめ」

北海道旭川市で廣瀬爽彩さんがいじめを苦に自殺した事件。すでに加害者や担任、校長や教頭などの実名や顔も特定され始めていますが、北星中学校の当時の校長・金子圭一氏について新たな情報がでてきました。

廣瀬爽彩さんが発見された、永山中央公園に隣接する永山中学でも過去に自殺がありましたが、その事件にも当時永山中学の校長をしていた金子圭一氏が関係しているという噂がありました。

<追記>金子圭一の自宅場所を記載「住所は旭川市永山」

>>旭川いじめ加害者Cの正体

>>加害者A子に売春疑惑「ナマコが原因」

>>金子圭一校長がイジメ隠蔽指示

>>北星中学校の担任は菅野美里

>>旭川いじめ文春記事まとめ

廣瀬爽彩発見現場で連続する不審死

ネットの情報から明らかになったのは、廣瀬爽彩さんの遺体が発見された「永山中央公園」のすぐ近くにある「旭川市立永山中学校」での自殺と、永山中に隣接する「永山えぞまつ公園」で起きた絞殺事件。

連続して発生している事件には、ただの事故では片付けられない何かがあるような気がします。

まず位置関係を地図で確認してみると、この類似した3件の事件が、如何に近い場所で起こっていたのかがわかります。

asahikawa-ijime-kouchou-kanekokeiichi-nazo

この情報は、事故物件の情報提供サイト「大島てる」という火事や事件などが、どの場所であったのかを詳細に載せているページを見た方が投稿したもの。

asahikawa-ijime-kouchou-kanekokeiichi-nazo

自殺だらけだった
旭川女子中学生いじめ殺人事件の周辺、自殺だらけだった旭川市永山6条17丁目2
女子中学生の遺体発見
投稿年月日 令和3年4月6日今回の遺体発見公園のすぐ右上
さらに2箇所の死体事件
大島てる→h https://www.oshimaland.co.jp/?p=sap2p7jn①旭川市永山7条19丁目1-1
永山中学校のトイレで女子中学生が自殺
投稿年月日 平成30年6月9日②旭川市永山7条19丁目1-34
永山中学校内の永山えぞまつ公園で絞殺
投稿年月日 平成30年7月30日今話題の○○校長がH30までいた永山中学校
にて、H30に永山中学校で生徒2人死亡2021/4/19
校長の名前&H30でググった結果が4/18と4/19で変わっていた。
同じワード検索してるのに、H30の転勤関係のページが一切出てこなくなった。あ~ こりぁ~○○が在籍してた当時自殺した生徒の事も隠蔽してんだろ 金子は必死で逃げるぞ~これ~
自殺した他の生徒もイジメによる自殺を隠蔽かな?
爽彩ちゃんの事件で火が付き他の自殺事件全部バレる可能性あるな… なにが教育だよ

①旭川市永山7条19丁目1-1(平成30年6月9日)

まず最初の事件は、廣瀬爽彩さんが凍った状態で発見された永山中央公園の向かいにある、永山中学校のトイレで起こった女子生徒の自殺事件。

投稿年月日は平成30年6月9日となっていますが、これはあくまでも「大島てる」に情報提供された日なので、事件日ではありません。しかし地元紙などで事件が公になったタイミングで投稿されるでしょうから事件日に近いはずです。

②旭川市永山7条19丁目1-34(平成30年7月30日)

そしてもう一件が、女子生徒の自殺があった永山中に隣接する永山えぞまつ公園で起きた絞殺事件。
これは自殺ではなく絞殺事件ですので、それなりに大きく報道されているはずなのですが、事件の情報を探しても見つかりません。調査継続中ですので、わかり次第詳細を報告したいと思います。

この事件の投稿年月日は平成30年7月30日。永山中の自殺から2か月も立たないうちに起きていました。

kanekokeiichi-nagayama-ezomatsukouen

永山えぞまつ公園(右奥に見えるのが永山中学校)

③廣瀬爽彩さん失踪(令和3年2月13日)

今年3月、廣瀬爽彩が発見されたのは、永山中学校前の交差点を挟んだ、向かいにある永山中央公園でした。

廣瀬爽彩さんが自宅から数キロ以上離れたこの公園へ、氷点下17℃以下の夜道を薄手の着衣だけで向かったという話も少し疑問を感じます。なぜこの公園だったのか、そして誰かに連れてこられたという可能性は無いのか。

hirosesaaya-nagayamachuoukouen

hirosesaaya-nagayamachuoukouen

廣瀬爽彩さんが発見された土管

hirosesaaya-nagayamachuoukouen

廣瀬爽彩さんが発見された土管

金子圭一は永山中学の校長だった

廣瀬爽彩がイジメによって転校を余儀なくされる前に通っていたのは北星中学校。爽彩さんのお母さんの相談よりも、彼氏とのデートを優先させていた担任についてはすでに特定済み。

廣瀬爽彩さんの担任は菅野未里

さらに、数々のいじめ隠蔽工作を行っていた、当時の校長・金子圭一氏の酷い対応についても暴いています。

金子圭一が隠蔽指示「警察要請も無視」

 

しかし、この金子圭一氏をさらに調べると、永山中学の校長をしていたことがわかりました。

金子圭一校長は永山中学校には平成30年3月(2018)まで在籍、平成30年4月から北星中に赴任していたのです。

asahikawa-ijime-kouchou-kanekokeiichi-nagayamachugaku

永山中付近の2つの事件も、廣瀬爽彩さんの時と同様、金子校長の移動直後に起こっていました。

  • 永山中学校のトイレで、女子生徒の自殺(平成30年6月9日)
  • 永山えぞまつ公園で絞殺事件(平成30年7月30日)

「大島てる」の情報提供者は、以下のようにコメントしていましたが、そういう訳でした。

あ~ こりぁ~○○が在籍してた当時自殺した生徒の事も隠蔽してんだろ 金子は必死で逃げるぞ~これ~
自殺した他の生徒もイジメによる自殺を隠蔽かな?
爽彩ちゃんの事件で火が付き他の自殺事件全部バレる可能性あるな… なにが教育だよ

えぞまつ公園の絞殺事件は、被害者が生徒かどうかもまだわかっていないので何とも言えませんが、僅か数年の間に数百メートルの範囲で起きた3件の死亡事件には、何か関係性があると考えてもおかしくはないでしょう。

少なくとも、永山中学のトイレでの自殺は金子圭一校長時代に何らかの問題が発生していた可能性があります。

廣瀬爽彩さんのときの手慣れた対応が知られてしまった今、永山中のトイレの自殺も金子圭一校長主導でいじめを隠蔽した結果、起こってしまったと思われても仕方がないのでは。

※日付の間違いがありましたので加筆・修正しました。

廣瀬爽彩の他殺説「リュックと長靴はどこへ」

SNSでは廣瀬爽彩さん発見時の不審な点をあげ、他殺説を打ち出す方も出てきました。

asahikawa-ijime-kouchou-kanekokeiichi-nagayamachugaku

【旭川いじめ】凍死て不審な点が多すぎて自殺とは思えない ← これhttps://t.co/mCEsU4EfTL

自宅に残されていた物
コート、財布

遺体発見時に見つかったもの
iPhone、薄手のパンツとTシャツ、上にパーカー

紛失したもの
リュック、長靴

旭導会が絡んでるという話もあるし他殺の可能性もある

確かにリュックと長靴が無いのは不自然すぎます。特に長靴がないということは、靴下だけの状態で見つかったということなのでしょうか。

いくら自殺を考えていたとしても、氷点下17℃以下の中、自らそのような格好をするとは考えられません。万が一自分で脱いだとしても、途中で脱いだのでは公園までたどり着けないし、土管の中で脱いだのであれば、発見されたときに長靴も一緒にあるはず。

リュックと一緒に誰かが持って行ったのか、その人物が公園まで連れて来たのか、謎が深まります。(ちなみに旭導会とは指定暴力団山口組の二次団体とのこと)

旭川市はようやく重い腰を上げ、いじめの調査を始めたようですが、もしかするともっと別の調査が必要になってくるのかもしれません。

<追記>金子圭一氏の自宅住所は「旭川市永山〇条」

金子圭一氏の自宅はすでに特定されていましたが、ネット掲示板からの情報だった為、信ぴょう性は定かではありませんでした。

現在も確たる証拠があるわけではなく、掲示板の投稿も削除されているので、特定情報としてはお伝えしませんが、改めてその住所を確認すると「永山町」とありましたので、補足として掲載いたします。

kanekokeiichi-jitaku-jusyo

金子圭一氏の自宅は、モザイク処理をしますが「北海道旭川市永山〇条〇〇-〇-〇〇」と家の写真付きで、出回っています。

そしてその場所は、下記地図の黄色い円の中にありました。

kanekokeiichi-jitaku-jusyo

>>旭川いじめ加害者Cの正体

>>加害者A子に売春疑惑「ナマコが原因」

>>金子圭一校長がイジメ隠蔽指示

>>北星中学校の担任は菅野美里

>>旭川いじめ文春記事まとめ

コメント

  1. NA より:

    生活保護を受給しやすい出自?
    士農工商…..?
    火病の国の方?
    凶悪犯罪、猟奇事件の犯人の子孫が多く住まう地域でしょうか。

  2. 名無し より:

    影ながら応援してます。

  3. 非常に遠い関係者 より:

    金子氏が永山中学校に在籍していたのは、2017年度、つまり2018年3月末まで。したがって、北星中学校に赴任したのは、2018年4月1日になる。事実を正確に伝えないブログは、信頼の価値が疑われる。

  4. 現役地元民 より:

    ここの永山中央公園の土管は昨年、子供をよく遊ばせていて、、今年はまだ寒いので遊んではいませんが事件が起きて衝撃です。私は地元民で40代ですが中学校のころの記憶だと永山中は市内平均の学力点より10点程度低いような問題ありの学校だと聞いております。

    • 非常に遠い関係者 より:

      現役地元民の方への進言。旭川市立の小中学校に勤務されている多くの教師は、誠実に生徒や保護者に対応している。多忙な日常の中で日々小中学生を養い育てている旭川市民である多くの保護者は、子どもが通う学校に対しては様々なご意見やご不満をお持ちであろう。しかし、勤務を要しない土曜・日曜・祭日でも、子どもたちのために部活動や自主的な学習の指導のために多くの教師が学校へ向かい、平日にはできなかった家庭訪問に向かう。自分のための時間はいつ生まれるのか。まさしく「ブラック」な職業である。現役地元民のあなたへ。そんな状況でも、真摯に生徒と向き合い、真剣に生徒のことを考えてくれる教師のほうが圧倒的に多数であることを知ってほしい。永山中学校にも、しっかりと生徒に向き合う教師がたくさんいる。地域の大人たちが地域の学校を信じて支えることが地域活性の基本である。

  5. 地域住民見守り隊 より:

    ちなみに、金子氏の住宅は今現在リホーム中です。地域住民からの情報です。

    • さあや より:

      暴力団は必要悪なのでしょうか?
      正義や道理というものも元々持っていたのが任侠の世界と思います

      お金のために子供達が犠牲になっている社会環境は本当にクソだなと思います

      ヤクザと警察、公務員、教師が談合してしまってる街なら
      未来がない

タイトルとURLをコピーしました