伊是名夏子「トラブルと社民」

伊是名夏子炎上は社民党法改正が目的「障碍者も迷惑」クレームも論破され失敗

izenanatuko-shamintou伊是名夏子「トラブルと社民」

コラムニストの伊是名夏子(いぜななつこ)氏が、乗車拒否を受けたとしてブログを公開しツイッターで拡散したことで炎上している問題。

来宮駅への乗車ができないと小田原駅で駅員と揉めましたが、実はこの話、伊是名なつこ氏は社民党のバリアフリー法改正の為に利用されただけだったようです。

>>伊是名夏子が社民党の支持率を0%にする偉業

伊是名夏子の炎上騒動

「久々の電車の乗車拒否にあいました。」で始まる4月4日に公開された伊是名夏子氏のブログには、娘2人と友人、ヘルパー合わせて5人で行った、熱海の来宮旅行の行きの電車に乗車する際に起きた、駅員とのやり取りがつづられています。

以下引用:コラムニスト伊是名夏子ブログ

事前にインターネットで、来宮駅の構内図を確認し、1Fの図の表示しかなく、上りホーム側に階段が。
下りなら階段なしなのかな、と思い、行ってから考えようとなりました。
izenanatsuko-clamer
小田原駅→熱海駅→来宮駅のルートで行く予定が、JRは車いす対応に時間がかかることが多いので、余裕をもって、乗りたい時刻の30分前に小田原駅に到着。
小田原駅の改札で
「来宮までお願いします」と伝えると
駅員Aに「案内は15分前にするので、そのころにいらしてください」と言われる。小田原かまぼこやお菓子を買って、再度窓口へ。
「お願いします」と伝えると
駅員Aに「来宮駅は階段しかないのでご案内ができません。熱海まででいいですか?」と言われる。
私「いや、来宮までお願いします」駅員A、どこかに問い合わせている模様。
駅員Bが出てきて「熱海まででいいでしょうか?」
「いや、来宮までお願いします」
駅員B「階段しかないので、ご案内できません。熱海まででいいですか?」
「いえ、私は30分前には来ていて、どうしてもこの電車に乗っていきたいです。駅員さん3,4人集めてもらい、階段を持ち上げてください」
駅員B「熱海駅はそのような対応はしていません」
「どうにかお願いします。レストランもホテルももう予約しているので、この電車で行きたいです」
駅員B「少々お待ちください」すでに乗りたい電車が行ってしまう。30分前には来ていたのに、、、駅員C「来宮駅はお使いいただけませんので、熱海駅までで。その後はご自身でお考えになってください。」
「どうやって?」
駅員C「タクシーなど」
「ではタクシーを調べてください。車いすごと乗れるタクシーはだいたい1か月前の予約なので厳しいと思いますが」
駅員C「そうですか。では一応調べますが、代金はお客様負担で」
「駅は公共交通機関です。駅員さんを3,4人、集めてくれませんか?」
駅員C「熱海駅は一切そのような手配は行っておりません」
「ではCさん、一緒にお願いします。」
駅員「管轄外です。できません」
「バリアフリー法がありますよね。車いす対応をお願いします」
駅員C「利用者3000人以下の駅は対象ではありません」
「障害者差別解消法があり、エレベーターがない駅は、合理的配慮としてほかの手段で対応していただく法律があります。エレベーターを作ってほしいと言っているわけではなく、エレベーターがないならば、それ以外方法で対応する義務があります」
駅員C「現状としてできかねます」

伊是名夏子氏は、このブログの訴えで障碍者だけが感じている不遇を伝えたかったのかもしれませんが、この文面からは駅員さんへの同情しか感じざるを得ません。

年老いた両親を連れた旅行ですら、移動の負担などを考えて移動手段や行程を考えるのが普通なのに、ご自身が障碍者であるにもかかわらず「行ってから考えよう」という見切り発車とは…。

そもそも伊是名夏子氏は、事前にインターネットで来宮駅の構内図を確認していますが、調べていたJR東日本のページには駅情報として「バリアフリー情報」も掲載されていて、そこにはちゃんと、「エスカレータ→なし」「エレベータ→なし」「エスカル(車いす用階段昇降機)→なし」など必要最低限の情報も記されています。

izenanatsuko-claim

これを見た時点で、来宮駅の利用を断念するか、事前に電話するなど詳しい情報を入手して、行ってから混乱しないように段取りするべきではないでしょうか。

伊是名夏子炎上狙うも論破され失敗

小田原駅での伊是名夏子氏と駅員さんとのやり取りは、伊是名氏の自分勝手な要求だけが繰り返されています。

来宮駅は車いすの対応ができないから熱海まで行って、その後はご自身で考えてくれとの駅員からのお願いに対し「どうやって?」との返し。

駅員の「タクシーなど」との提案に「ではタクシーを調べてください。

続けて「車いすごと乗れるタクシーはだいたい1か月前の予約なので厳しいと思いますが

さらに「駅は公共交通機関です。駅員さんを3,4人、集めてくれませんか?

ついには「ではCさん、一緒にお願いします。

ご自身の障碍を盾に、少々勝手が過ぎるようです。今までもこのようなわがままがまかり通ってきたのでしょうか。一般社会では呆れられてしまうような、このやり取りをブログで公開してしまいましたが、ご本人にとってはいつもの事なのか。

さらに伊是名氏はバリアフリー法を持ち出し詰め寄りますが「利用者3000人以下の駅は対象ではありません」と一撃で論破され失敗。すると伝家の宝刀「障害者差別解消法」を出すあたり、この手の話に手慣れた感が否めません。

ネットで指摘されているように、わざと無人駅の来宮駅まで行くと駄々をこねて、騒ぎを起こしたと思われても仕方がないのでは。

izenanatsuko-clamer

てことは、突撃したし、狙ったんですね。
私、あの辺りよく行きますが、バリアフリーの熱海駅から来宮神社に向かったほうが、かえって時間もかかりませんよ。
実際に現場を知っている人間は騙されません。

そもそも伊是名氏は乗車拒否と騒いでいますが、乗ってはいけないとは言っていませんので、乗車拒否ではありません。当日言われても対応ができないと言っているだけ。
伊是名氏はただ言いがかりを付けたかっただけなのか、これを本気で言っていたのだとすれば被害妄想でしかありません。

ただ世間が予想している通り伊是名氏の今回の目的が、JRの障碍者に対する不手際をマスコミに晒すことだったとすれば、そのへんの仕事はきっちりこなしたようです。

そしてこの移動や交渉の合間に、新聞社数件に電話をし、帰る時は取材に来てもらったので、これから記事になる予定です。

伊是名夏子のクレームに障碍者も迷惑

伊是名夏子氏はブログの最後に「声を上げ続け、味方を増やし、一緒に考えてもらい、たくさんの人で動いていかないと変わりません。」と綴っていますが、実際は味方を増やすどころか、敵を作ってしまっています。

SNSではもちろん伊是名氏を擁護するコメントも見られますが、圧倒的に批判する内容が多く、特に同じ障害を持つ方からは、迷惑がられています。

izenanatsuko-claim

同じ障害を持つ人に迷惑かけてるのわからん?
わざわざ人を困らせるならタクシー使え‼
バリアフリーへのアピールならクレ-マ-になる必要がない‼

izenanatsuko-clamer

この方と数人の障碍者を除いた障碍をお持ちの方々に対して失礼だと思います。
こういう事をされると今後健常者が障碍者を避けると思います、何を言われるかわからないので。

izenanatsuko-clamer

害悪でしかない。この方は障害を持つ方々の印象を悪くしている。

izenanatsuko-clamer

威力業務妨害かしら?
炎上させることで注目を集め、生き辛さをうったえての問題提起なのでしょけど、
手を貸してくれる健常者の反感を買い、手を貸さなくなる健常者が増える事で、
他の障がいをお持ちの方へ生き辛さを与えてしまいませんか?

伊是名夏子炎上は社民党の法改正が目的

伊是名夏子氏は、10年前にも同じように乗車拒否を受けたとして、新聞のコラムに一部始終を載せています。この時も目的地の駅には階段しかないため車椅子では利用できないと言われたと書かれています。

しかしこの時は他の駅から駅員さんを呼び寄せ、100キロの車椅子を担いでもらったとのこと。

izenanatsuko-claim

10年前の出来事はまさか確信犯ではないでしょうが、今回の一見はどうしても狙った感が拭えません。

なぜ伊是名夏子氏はこのようなことをするのか…

どうやらそこには社民党の影があるようです。
伊是名夏子氏は今年の2月から社会党の常任幹事となっています。

社民党は21日の全国代表者会議で、沖縄平和運動センター議長の山城博治氏(沖縄県連)と県出身コラムニストの伊是名夏子氏(神奈川県連)の両氏を党の新たな常任幹事とする人事案を承認した。

引用:沖縄タイムス+プラス

社民党神奈川県連合の大会でした。神奈川県連の特別常任幹事になった伊是名夏子さんを囲んで。伊是名夏子さんは社民党の全国連合の常任幹事です。神奈川県連合に所属をしているので神奈川県でも力を合わせます。

izenanatsuko-syamintou

社民党はバリアフリー法の法改正のための飛び道具として、伊是名夏子氏に目を付けたようです。

バリアフリー法は駅の場合、小田原駅の駅員さんが言ったように1日の利用者が3千人以下の駅では対象外でしたが、4月の法改正では、2千人以上3千人未満の駅もその対象となりました。

しかし今回、伊是名氏がバリアフリー法を持ち出した来宮駅は1日の利用者が千人程度。法改正後の現在でもバリアフリー法の対象ではありません。

福祉の充実を掲げている社民党は、障碍者へのアピールとして、バリアフリー法の適応範囲をもっと広げたいと考ています。

そこで2千人未満の来宮駅を狙い、伊是名氏が突撃しトラブルをおこし、現在のバリアフリー法ではまだ事足りないことをアピールする算段だったのでしょう。新聞社への連絡の段取りの良さなども納得できます。

伊是名氏は社民党での初めての大役に気合を入れて挑んだ結果、まんまと炎上させることに成功。社民党はすかさずツイッターで拡散します。

#伊是名夏子さんを支持します 」のタグに励まされています。 ・公共交通機関の利用に配慮を強いられる車いすユーザー ・「わきまえる」こと・性を消費されることを強いられる女性たち etc… マジョリティの許容範囲内でしかマイノリティが生きられない社会を1歩ずつ変えていきましょう。

ここまで調べてくると、一連のトラブルは伊是名夏子氏を利用した社民党が、計画的に作り上げた騒動だということがわかってきました。

伊是名夏子氏の行動は実は障碍者のためではなく、すべては社民党のため、選挙のためのものでした。ただ伊是名氏のやり方が若干下品だったせいか、世の中を味方につけることは出来なかったようです。

ブログで駅員さんへの感謝の言葉や、申し訳ないといった謝罪の気持ちを、嘘でももう少しうまく表現できていたら、福島瑞穂氏の望むような展開になっていたかもしれません。

>>伊是名夏子は社民党に憑いたキングボンビー

コメント

  1. 事前連絡は差別? より:

    伊是名氏は講演会も開催しているようですが、車いすやサポートが必要な来場者には事前連絡を要請していますね。

    実際、仮に聴覚障害者が事前連絡なしに来場して、手話通訳や字幕を要求されてもすぐには対応出来ないですよね。

    事前連絡はそのためです。

タイトルとURLをコピーしました