井上拓真「W不倫騒動」

井上拓真の不倫相手の顔画像「捨てられ逆ギレ」自分でタレコミ性悪女は兄のお古

井上拓真の不倫相手A子に似ている矢田亜希子井上拓真「W不倫騒動」

ボクシング世界王者・井上尚弥選手の弟、井上拓馬がW不倫していたことが発覚しました。

井上琢磨は兄ほどのインパクトはないものの、元WBC世界バンタム級暫定王者でもあり、これからの活躍が期待されていた選手でしたが、今回の不貞報道は今後の活動に支障をきたしそうです。

 

マスコミにタレこんだのもA子自身のようで、井上たくまはとんだ事故物件に手を出してしまったようです。

井上宅間を虜にした、A子の顔画像や素性を調査しました。

井上拓真の不倫相手の美人過ぎる顔画像

井上拓真の不倫相手A子は“矢田亜希子似の小柄な美女”とのこと。年齢は20代半ばということは、27歳の拓真よりも2~3つ下の24.5歳といったところでしょうか。

 

かねてから可愛いファンの女の子には自分の連絡先を教えてしまうと噂のある、生粋の女好きの拓真にとって、人気女優に似たA子は妻の存在を忘れてしまうほど、我慢できない存在だったのでしょう。

井上拓真とA子のW不倫

 

井上拓真とA子のW不倫

井上拓真とA子のW不倫

現在のところモザイク処理されている画像しか入手できていませんが、確かにモザイク越しからも矢田亜希子を思わせる雰囲気があります。

井上拓真の不倫相手に似た矢田亜希子

井上拓真の不倫相手に似た矢田亜希子

井上拓真の不倫相手に似た矢田亜希子

 

相当な美女であることは確かなようで、井上拓真が家族の事を忘れて夢中になってしまうのも同じ男として共感せざるをえません。

個人的には不倫がバレた事よりも、このように女の子にデレデレした写真が公になってしまったことの方が恥ずかしすぎて、生きていくのが辛くならないのか知りたいところ。

井上拓真とA子のW不倫

井上拓真の不倫相手に似た矢田亜希子

兄の井上尚弥はなかなか精悍な顔立ちをしたイケメンですが、弟の拓真はどことなく芸人のなべやかんに似ていて、お世辞にもイケメンとは言い難い顔立ち。

 

そんななべやかんを矢田亜希子が好いてくれたのですから、どっぷりハマってしまってしまうのも理解できます。モテた経験がなかったために、女の扱いもボクシングのように起用にできなかったことが運の尽きだったようです。

 

今後はボクシング以外の活動は厳しくなる可能性がありますが、短い間でも矢田希子を愛人にできたことは幸せなこと。

どんな代償を払ってもお釣りが来るくらいラッキーなことですから良かったのではないでしょうか。

井上拓真とA子のW不倫

井上拓真の不倫相手に似た矢田亜希子

>>>井上拓真の嫁が「不倫相手A子」より可愛い

>>>井上拓真の流出LINE全文にドン引き

井上拓真とA子のW不倫の内容

井上拓真は高校時代の同級生の妻と8年の交際を経て2020年に結婚、その年の9月頃に長女を授かっています。

そしてA子と知り合ったのは2019年の3月で、男女の関係になったものの交際期間は3~4か月で一度は別れています。

 

ところがそれから約1年後に、拓真から復縁を切り出し再び二人の関係が始まりました。

拓真が再びA子に連絡したタイミングは、妻の出産の2~3か月前、出産前で妻に構ってもらえなくなった拓真は、都合の良い女であるA子に捌け口を求めたのでした。

 ’19年3月、兄・尚弥を介して知り合ったAさんと拓真は男女の関係に。Aさんは既婚者で、拓真も現在の妻と交際中だった。その後2人はそれぞれのパートナーのもとに戻ったが、約1年後の’20年7月、拓真がAさんを温泉旅行に誘ったことで、再び“禁断の愛”が動きだした。

’20年8月末、軽井沢のチーム合宿にもAさんは同行。合宿の最終日に拓真の妻が出産したが、その日も2人は関係を持っていた。

引用:週刊女性PRIME

拓真の都合で再び始まった交際でしたが、いつしかお互いが夢中になり離れられない関係に進展。拓真は妻の不在時にA子を自宅に招き入れたりし、友人たちにも公認の関係に。そして妻と別れて結婚する約束までしてしまいましたが…

その言葉を信じたAさんは、’20年10月末、夫に離婚を切り出した。すると拓真は、大胆にも彼女に対し、自宅の隣街に住むようすすめたという。しかし、状況が一変したのは、合宿が終わった直後の12月上旬。拓真のもとに、Aさんの夫から内容証明郵便が届いた。不倫がバレたのだ。拓真に対し、慰謝料を求める内容だった。

引用:週刊女性PRIME

A子の夫に不倫がバレ、内容証明まで送られてきたことに拓真はうろたえ本性を現します。

「まじふざけんなよ」「お前のせいや」とメールでまくしたて…とのこと。

 

所詮、拓真にとってA子は性欲の捌け口として連絡を入れた都合のいい女です、面倒なことになればこうなることは分かっていたはず。

その場の雰囲気に流され、夫に離婚を切り出してしまったA子が馬鹿だったとしか言いようがありません。

A子は性悪「捨てられて逆ギレ」約束破りタレコミ

結局昨年末に一方的に拓真から捨てられたA子は激怒し逆切れ。

 

別れる際には、拓真の母親から“この不倫に対して一切公言しない”と書かれた契約書を渡されたにも関わらず、自身が密告者を演じ週刊誌へタレコミ、今回のスクープ報道となりました。

「拓真さんがあんな笑顔で喜んでいられるのが信じられません。あの人は自分の保身だけを考えて、交際していたAさんを一方的に捨てたんですよ。彼女は今、食事ものどを通らないほど苦しんでいます……」(Aさんの知人)

引用:週刊女性PRIME

「食事ものどを通らないほど苦しんで…」

どの口が言っているのでしょうか、胸が張り裂けるほど苦しんでいるのは拓真の妻やA子の夫です。

 

家族を裏切り、別れる際の契約も無視した性悪女のどこに同情の余地があるのでしょうか。

不倫を否定も擁護もする気はありませんが、自分たちで蒔いた種で周りを苦しめておきながら被害者面するとは、盗人猛々しいにもほどがあります。

井上拓真とA子のキモ過ぎる「キス画像」

井上拓真とA子の密会写真は今回の報道で多数明らかにされていますが、中でも2人のキス写真が気持ち悪すぎて、見るに堪えません。

これも2人の関係を公認している仲間内で堂々と撮った写真でしょうが、これに嫌悪感を抱く友人の1人もいないのでしょうか。

井上拓真とA子のW不倫

 

高校生や大学生が若気の至りで撮ってしまったような写真ですが、この2人は20も半ばの良い大人であり井上拓真の兄は世界の井上尚弥です。

拓真自身が世間からどのように見られようが構いませんが、兄・尚弥のブランドを傷つけるような行動は控えていただきたいものです。

井上拓真の不倫相手A子は兄・尚弥のお古

井上拓真が夢中になったA子は、実は兄・尚弥のお古であった可能性があります。拓真とA子が兄・尚弥を介して知り合ったとされている理由がこれ。

「18年12月の深夜、西麻布での飲み会でAさんは拓真さんの兄の尚弥さんと出会ったんです。その日は軽く話をしただけでしたが、翌年2月にグアムで偶然、再会。ボクシングの合宿ということで拓真さんも来ていて、それが2人の初対面でした。3月に日本で一緒に飲んだ際、尚弥さんがひとりの女性を連れて店をあとに。尚弥さんのファンだったAさんはショックを受け、それを慰めたのが拓真さんでした」(同・知人)

引用:週刊女性PRIME

A子は2018年に西麻布の飲み会で井上尚弥に初対面し面識ができた。翌年にグアムで合宿中の井上尚弥に偶然再会したことでA子は兄・尚弥に夢中になってしまったようです。

その後日本で一緒に飲んだ際、尚弥が他の女性と帰ってしまったことにショックを受けたとありますが、なぜショックをうけるのか。

 

それは、グアムで再開した夜、A子と尚弥に何かあったとしか考えられません。A子がなんの関係もないただのファンであれば、尚弥が誰と帰ろうとショックを受けるはずもないです。

 

きっとA子は、またあの時のように自分がホテルに連れていってもらえると踏んでいたのでしょう。ところがA子の思いを知ってか知らずか尚弥は別の女性と帰ってしまったというわけ。

 

すかさず弱みにつけこんだ拓真がA子の気持ちを掴んだといった話ではないでしょうか。

きっと拓真は以前からA子のことが気になっていて、兄のお古でもいいからと隙を狙っていたところ、節操のないA子があっさり拓真に乗り換えてくれてW不倫が始まってしまったのでしょう。

井上拓真とA子のW不倫

井上拓真とA子のW不倫

井上拓真とA子のW不倫

>>>井上拓真の嫁が小倉優子にそっくり!

>>>井上拓真の流出LINE全文と井上家の闇

コメント

タイトルとURLをコピーしました