芸能

原田泰造はぐれ刑事は適任か?うまいと評判の演技力を考察してみた

原田泰造芸能

ネプチューンの原田泰造さんがお笑い以外でも活躍中ですね。

意外な感じもしますが泰造さんの演技力は抜群でドラマやCMなどにも引っ張りだこのようです。

 

はぐれ刑事シリーズでは故・藤田まことさんの後を継ぎ「はぐれ刑事三世」として大役にも挑戦しています。

今回は原田泰造さんの演技力の源を探ってみました。

抜群の演技力はコント仕込み?

なぜか演技が上手い?なぜかではありませんでした、泰造さんはもともと俳優志望だったみたいです。

ネプチューンで見せるコントの芝居もコメディタッチでありながらいつも迫真の演技なのは泰造さんがガチで演じていたからなのかもしれません。

 

コント芸人というのは漫才などのトークを聞かせるお笑いと違い、役を演じることで笑いを作る芸ですから演技力がとても大事みたいです。

泰造さんがお笑いをずっと続けてきたことは俳優としての下積みにもなっていたんでしょうね。

 

たしかにコント芸人さんと言えばドラマやCMに起用される人が多い気がします。

例えば大地真央さんの「そこに愛はあるんか」でお馴染みの元キングオブコメディーの今野さんだったり裸の大将の塚地さんとか、半沢直樹で一気に評価を上げた児嶋一哉さんだってコント師ですよね。

泰造さんだって宝くじやビールなどたくさんのCMに起用されていますね。

 

その昔ビートたけしさんは石原軍団に向かって

“お笑いに役者は出来ても役者にお笑いは出来ないだろ”

なんてヤバイ事を言ったとか、言わなかったとか。。。たけしさんなら本当に言ったと思うけど(汗)

 

泰造さんも芸人というひとつの事を突き詰めた結果、なりたかった俳優にもなれたのですから人生わからないものですよね。

原田泰造

サウナ好きが高じて主役が舞い込む

人生わからないと言えば泰造さんは趣味が高じてドラマのお仕事もゲットしています。

ほとんど毎日通っているというほどサウナ好きな泰造さんはテレビ東京のドラマ「サ道」で主役を務めました。

 

サウナを題材としているだけにマッタリとした内容で、泰造さんいわく「見どころがない」との事でしたがなかなか好評だったらしく続編も望まれているとか。

このドラマでも泰造さんのマッタリ演技がとても良かったみたいですね。

サウナだけに特別大げさな表現が必要ないので逆に難しい役どころだったようですが、ベテランサウナーらしく自然な演技にみなさん癒されたみたいです。

 

ただのサウナーとして“素でやってる”とか“演技してないw”なんてことも言われていたみたいですが(笑)

演技力が開花!出世作は「編集王」

泰造さんの役者としての出世作といえば「編集王」ではないでしょうか。

自身初の主演ドラマだったにもかかわらず主人公の桃井環八を見事に演じ、役者としての泰造さんを世間に印象づけることができました。

 

この役柄は熱血漢で毎回ドタバタしてたのでなんとなくそのままの泰造さんを見ているような気もしましたが、素朴だけど熱い演技が評価されたようですね。

編集王は後に篤姫や龍馬伝といった大河ドラマにまで出演する俳優・原田泰造のきっかけになった作品だと思います。

 

余談ですが編集王のキャストの面々は名前はあえて上げませんがなかなかの地味メンバーでした、そのあたりも影響したのかはわかりませんが視聴率も結構厳しいものだったようです。

そんなドラマで名を挙げた泰造さんて凄くないですか?

藤田まことの後釜は適任?演技は下手?

演技について賛否両論あるのは仕方のないことなのですが個人的には泰造さんは演技がとても上手だと思っているので下手だと言っている人たちはどの辺がダメだといっているのか気になってしまいました。

 

ところが調べてみると検索ワードに上がっているほど下手だという意見は見当たらなく、精々あるのが“コントの演技と一緒”だとか“顔が庶民的すぎw”なんていうものくらいでした。

それよりも演技に対しては“マジでうまい”“原田泰造はいい役者”とか“しゅき♡”?といった意見のほうが圧倒的に多く見られましたね。

とくに龍馬伝の近藤勇役が最高に良かったらしいですね、私見てないので後でチェックしたいと思います(スミマセン)

 

とくに泰造さんは背も高くガタイもいいので侍やスーツ姿の役がとても映えますよね。

刑事や弁護士なんかはハマり役なんじゃないでしょうか、泰造さんのイメージにとてもよく合うと思います。

はぐれ刑事は藤田まことさんのイメージがしっかりと付いてしまっていますが、新たなはぐれ刑事を泰造さんが演じることにより別の新しいドラマとしてブレイクするかもしれませんよ、ある意味まったくイメージの違う泰造さんは適任だと思います。

【まとめ】原田泰造はぐれ刑事は適任か?

今回は原田泰造さんの演技力について調べてみました。

個人的には芸人としても俳優としても大好きな泰造さんですが与論もおおむね泰造さんに好意的なようでちょっと嬉しかったです。

 

最近ではネプチューンも個別にお仕事することが多いようですが、テレビを見ている限りでは圧倒的に泰造さんが多いような気がします。

お笑いではホリケンさんの変化球も独特で面白いですが、私的にはまたいつか泰造さんの「フェニックス」を拝ませていただきたいと切に願っております。(古いか!)

コメント

タイトルとURLをコピーしました