芸能

Fumiya“mahal kita” フミヤがフィリピンで有名になった理由

Fumiya芸能

“Magandang araw”(こんにちは)。

みなさんFumiya(フミヤ)さんをご存知ですか?

Fumiyaさんは今、フィリピンで一番有名な日本人です。

 

どれくらい有名かというとSNSの総フォロワー数が約450万人もいるんですよ!

有名というか大スターレベルなんですね。

 

どうしてFumiyaさんはフィリピンで有名になったのか?

なぜフィリピンなのか?

スターになるまでの道のりを調べてみました。

YouTube【Fumi Shun BASE】でバズり有名人になる

  • 名前:三海 郁弥 (Fumiya Sankai)
  • 生年月日:1995年3月19日
  • 出身:静岡県浜松市
  • 血液型:A型
  • 身長:170cm

 

Fumiya

Fumiyaさんは2017年にそれまで勤めていた会社をやめ語学留学のためにフィリピンへ向かいました。

海外でアパレルブランドを立ち上げるといった大きな目標があったからです。

そのとき日本にいる家族を心配させないために、海外での暮らしの様子を報告する手段として動画撮影を始めたそうです。

 

だんだん言葉も覚え、動画でもフィリピンの現地語を使うことが多くなってきたことでフィリピンの方の視聴者も増えていたのでしょうか、ある日投稿した一本の動画がフィリピンでバズります。

フィリピンで有名な歌を現地の言葉で最後まで歌いきる動画が注目を集め、テレビで取り上げられたこともありFaceBookで1千万回も再生されたそうです。

これを機にFumiyaさんはフィリピンで本格的な活動をすることを決意したそうです。

たった1本の動画で人生が変わったのですね。

羨ましいような、ちょっと怖いような。。。

PBB(Pinoy Big Brother)に出演しアイドル級の人気者に

それからFumiyaさんはYouTubeのネタづくりの一環でフィリピンの国民的人気番組PBB(Pinoy Big Brother)のオーディションを受けます。

PBBは国民的人気番組でオーディション参加者も10万人規模らしいのですがFumiyaさんは見事合格します。

PBBは男女が共同生活をするリアリティショーらしいのでフィリピン版テラスハウスといった感じなのでしょうか。

 

番組内でのFumiyaさんの愛らしく憎めないキャラが人気となった上に、最後まで勝ち残ったことで番組が終わってみたらアイドル級の超人気スターになっていたということみたいです。

外国のファンの方は過激なイメージがありますけど“mahal kita”(愛してる!)とかいって抱きつかれそうですね。

PBBの後はバラエティ番組やドラマに多数出演し音楽活動などもしているようですがコミュニケーションの問題がなさそうで凄いですね。

とはいえ言葉だって完璧ではないでしょうし台本だってすべて現地の言葉でしょうから、相当努力されたのだと思います。

ひとつのきっかけでここまで人生を変えられるなんてアメリカンドリームならぬフィリピンドリーム?ですね。

日本でいうとM-1優勝者が翌日からテレビに出まくる感じですね。

んっ、ぜんぜん違いますか?

Fumiyaがフィリピンで愛される理由は人間性

Fumiyaさんがフィリピンの方に愛される最大の理由はそのキャラクターと人間性だと思います。

PBBやYouTubeで見られるFumiyaさんは、明るくて快活な人柄で常に楽しく過ごしている様子がわかります。

このキャラクターはフィリピンの方のイメージする生真面目でシャイな日本人とは違っていたようで、良い意味でインパクトを与えたようですね。

そしてPBBで見せた仲間を大切にし、情に厚く時々見せる涙がフィリピンの方から共感を集める理由となっているようです。

 

フミヤさんの口癖は

“pusong pinoy”(プーソン・ピノイ)

これは“フィリピン人の心”という意味だそうで、日本人であるFumiyaさんが常に自分の中に持ち続けていたい想いが込められていると思います。

そしてオーディションの際に言っていた

“日本とフィリピンの架け橋になりたい”

この気持ちをずっと忘れずにいることがFumiyaさんがフィリピンで愛され続ける理由ではないでしょうか。

【まとめ】Fumiya“mahal kita(愛してる)” フミヤがフィリピンで有名になった理由

Fumiyaさんは本当はアメリカかカナダに留学を考えていたそうですが予算の都合でフィリピンになったそうです。

予定外のフィリピンでは語学力以上のものを得たようです。

 

そんなFumiyaさんはついに当初の夢であったアパレルブランドの立ち上げにも辿りついたようです。

夢を叶え続けるFumiyaさんの次の夢は日本でのブレイクでしょうか。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました