エンタメ

壇蜜の激やせ理由「夫のわがままで子供を断念」別居婚に心労も限界【画像】

エンタメ

タレントの壇蜜さんが故郷の秋田県横手市の聖火リレーランナーとして地元を走りました。ところが登場した壇蜜さんは、ガリガリに痩せすぎた状態で、沿道の市民も体調を心配するほど。

壇蜜さんは2019年11月に漫画家の清野とおるさんと結婚しましたが、週の半分を別々に暮らす別居婚が話題になりましたが、別居婚に対する批判も多く、ストレスも相当なものだったようです。

さらに、夫の意思を尊重する壇蜜さんは、大きな夢も断念していたようです。壇蜜さんの激やせ画像やその原因を深堀します。

>>千葉ロッテ清田「赤ちゃんの祟り」で詰んだ

壇蜜の激やせは今年に入り顕著に表れる【画像】

壇蜜さんの激やせが注目されたのは今年の初め。「サンデージャポン」に出演した壇蜜さんを見た視聴者が、げっそり痩せてしまった姿に驚き、それがツイッターなどで拡散されたことにより話題になりました。

壇蜜痩せすぎ!!

壇蜜さん、なんだか痩せてませんか?
頬がこけて目も窪んでるような気がします。大丈夫??

danmitsu-gekiyase-riyuu-otto-seinotooru

この時は壇蜜さんが痩せた原因は「ダイエット」「多忙」といった事で、一旦終息しましたが、4月に放送された「サンジャポ」でもこの話題は再燃していました。

サンジャポに出てる壇蜜さん、かなり痩せた様に見えましたが…
大丈夫でしょうか🥺

danmitsu-gekiyase-riyuu-otto-seinotooru

壇蜜さん、痩せたね?
ちょっと病的にも見える。

“病的”と言われれるほどの激やせですが、実はその原因は「ダイエット」でも「多忙」でもなく、1年半もの間続いている、清野とおるさんとの別居婚にあったようです。

壇蜜の激やせ理由は別居婚「夫のわがままで子供を断念」

壇蜜さんと清野とおるさんが結婚したのは2019年の11月。

別居婚がスタートしてから1年半が経ちましたが、結婚当初こそ別居婚を肯定的にとらえ、周囲に理解を求める発言を繰り返していた壇蜜さんでしたが、実際は無理していた部分もあったようで、その気持ちもとうとう限界に達してしまったようです。

壇蜜さんは周りにとても気を使う方なんです。それはご主人に対しても例外ではないようで、生活スタイルについてもご主人の意向を尊重した結果、別居婚になったみたいです。壇蜜さんも気丈に『別居婚がベストな選択』と言ってきましたが、本当は一緒に暮らしたいと漏らしています。」(芸能関係者)

壇蜜さんは本心では別居婚を望んでいなかったといいます。

ネット上にも清野とおるさんが別居婚を望んでいることを裏付ける書き込みもあり、別居婚が壇蜜さんの意思ではなかったという事実が見えてきます。

danmitsu-gekiyase-riyuu-bekkyokon

清野とおるの漫画全部読んでるけど、この人はプライベートの奇行も漫画にするし、1人行動、取材やらもよくやるなと思う。
1人の時間は、作品を作るために必要なんだと思うよ。
壇蜜がというより、清野とおるの方が別居婚てスタイルの方が作品もうまくいくと思うな。

danmitsu-gekiyase-riyuu-bekkyokon

怪奇酒読んだよ。おもしろいけど、この人は、ヤバイ人だなぁと思った!
自分の世界を大事にしてるだろうから、別居婚には妙に納得してしまった。別居婚は壇蜜のわがままでしてるような言われ方だけど、絶対逆だよね。
叩かれるのかもしれないけど…

danmitsu-gekiyase-riyuu-bekkyokon

昔はアシスタントも雇いたくない!
部屋に来て僕の私物を盗まれたら嫌だから、それなら押切君に盗まれた方がいいと言ってたくらいだから、今はアシスタントいるみたいだけど、清野とおるの方が別居婚あってるような気がするよね。

さらに壇蜜さんは子供についても思い悩んでいたようで、

「笑いながら『私ももう40だから、たぶん子供は無理かな…』と話していましたが、どこか寂しそうでした。」(前出の関係者)

夫の清野とおるさんは、恐らく一般的なごく普通の家庭を築くことなど望まないタイプ。子供を授かることも望んでいなかったのかもしれません。

そんな夫のまがままな気持ちを汲んで、子供まで我慢していた壇蜜さんでしたが、過去の動画ではこう話しています。

残念ながら女性にはタイムリミットがある

40歳を迎え自分のタイムリミットを感じた壇蜜さんは、ひとつの大きな諦めを決断していたのかもしれません。

痩せてしまっただけでなく、どこか昔のようなハツラツさを失ってしまい、精気まで失われてしまったのは、そんな深い悲しみが原因だったのでしょう。

壇蜜が痩せすぎた理由「別居婚で心労限界」実家からのプレッシャー

壇蜜さんと清野とおるさんの別居婚には、当初から批判の声も上がっていました。「ままごと婚」と揶揄されたり、「一緒に暮らさないなら、別れろ!」「子供産むな!」など、大きなお世話な批判が相次ぎ、壇蜜さんも相当心を痛めていたといいます。

「壇さんと清野さんは、お互い“表現者”として、別々に暮らしているほうが良好な関係でいられると別居婚を選択しました。しかし、結婚直後から周囲に『そんな“別居”生活では別れてしまうよ』と言われ続けたといいます。『家族はひとつ屋根の下』という価値観で常に判断され続けることが、ストレスを感じる一因になっているようですね」

引用:女性自身

本当は自分だって「ひとつ屋根の下」を望んでいた壇蜜さん。しかし周囲から別居婚について言われたら「自分は駄目だと、頭を下げる方がいい」と割り切っていたといいます。そんな壇蜜さんがストレスで痩せてしまったとしても不思議ではありません。

さらに壇蜜さんは秋田県出身ということもあり、まだまだ都会とは違い「女は子を産み、家庭を守る」という昭和的考えの年寄りが多くいる地域です。実家からのプレッシャーも、相当なものであったことが想像できます。

壇蜜は貧血の体で聖火リレー【画像】

地元、秋田県横手市の聖火リレーのランナーとして登場した壇蜜さんは、これまで見てきた激やせ以上にやつれた様子で、沿道で応援する市民の方を驚かせてしまいました。

danmitsu-seikarirei-gekiyase

danmitsu-seikarirei-gekiyase

danmitsu-seikarirei-gekiyase

SNSにも、この異常なまでに瘦せこけてしまった壇蜜さんを心配する声が見られます。

壇蜜さん細いっていうか、体調不良を疑うくらいのガリガリになってる💦

壇蜜 さん、聖火ランナー姿を見たけど、凄い痩せ具合…
ダイエットとかのレベルじゃない雰囲気。
どちらかと言えば、やつれ細った…と言うのが正直な印象。
大丈夫かな?

壇蜜めっちゃ骨じゃない???
腕やばいやん

壇蜜さんは昨年収録された料理トーク番組の本番中に貧血で倒れ、収録を中断させたこともありました」(テレビ局関係者)心身ともに限界に達している壇蜜さんですが、雑誌のインタビューでは愛する夫の為に今でもこう語っています。

他人には解決できない自分の闇の深さみたいなものは、ちゃんと伝えられたほうがいいなと。一人でいる時間がないと爆発しそうになるとか、そんなことで、大好きな人を嫌いになったりするのは絶対に嫌だから、この生活を選んだということ

しかしここまでガリガリになってしまい、貧血まで起こしてしまう状況はただ事ではありません。しばらくは大好きなサウナも控え、体調回復に努めることを第一にするべきでは。

 

>>コブクロ黒田「赤ちゃんプレイ」で出版差止めへ

>>大坂なおみの鬱は嘘「人にはインタビュー強要」

>>旭川いじめの全容「文春記事まとめ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました