ニュース・事件

荒井奈津子インスタ加工の若作り画像「茶番に付き合いババアがバレた」要りかは40代

ニュース・事件

キャバクラ嬢の「天癒いちご」こと荒井奈津子容疑者が、友人「要りか」の彼氏を刺し逮捕されました。要りかの彼氏が浮気したことにより、新井奈津子容疑者が逆上し犯行に及んだとのこと。

事件当時の音声がツイキャスにより録音されていたことで、犯行時のやりとりが拡散されましたが、それよりも衝撃的だったのは、店では21歳と言っていた荒井奈津子の年齢が34歳だったことです。

加工だらけのインスタグラム画像を調査し、事件は要りかが仕組んだ茶番であったことを深堀します。

>>ツールドフランス事故動画「選手そっちのけメッセージ」女は逃亡

>>夏見翔太インスタ顔画像「イケメンを武器にSNSで近付く」

荒井奈津子インスタ加工の若作り画像

荒井奈津子の別名天癒いちご(あまいいちご)は、歌舞伎町のキャバクラ「アマテラス」での源氏名です。今回の事件で荒井奈津子容疑者の年齢が34歳だということが報じられましたが、「アマテラス」で天癒いちごとして接客しているときの年齢はなんと21歳だったそうです。

荒井奈津子容疑者は13歳もサバを読んで客を騙していました。

amaiichigo-instagram

「アマテラス」のホームページに掲載されてる写真は明らかに顔のパーツバランスが不自然ですが、多少インパクトのある加工をした方が宣伝効果があるのでしょうか。

さらに荒井奈津子のInstagramを見てみます。

荒井奈津子のインスタグラムアカウントは「ichigoamai72」、フォロワーはなんと1.3万人もいますが、何人の方が天癒いちごの年齢が34歳だということを知っていたのでしょうか。

arainatsuko-instagram

インスタグラムの投稿を見てみると、キャバクラの同僚たちと一緒に撮った写真や、ブランド物のバッグや化粧品などを載せていて、一見本当に20歳くらいの女の子のInstagramのようです。

荒井奈津子容疑者自身の写真も当然沢山アップされていましたが、それはどれも加工された写真ばかりでした。

arainatsuko-instagram

arainatsuko-instagram

arainatsuko-instagram

amaiichigo-instagram

雰囲気からして恐らく素顔はとても整った顔立ちをしているようですが、わざわざ宇宙人のような加工をするのは、やはり13歳もサバを読んでしまった年齢のためなのでしょうか。

そもそも「天癒いちご」という源氏名も若干イタイ名前ですが、すべては年齢詐称の帳尻合わせだったのか。歳を誤魔化すためにシワの一本も見せることができないという脅迫観念から、インスタグラムの加工も少しずつエスカレートしていったのかもしれません。

荒井奈津子の素顔の画像

荒井奈津子の未加工の顔画像はニュース映像で少しだけ見ることができました。移送の際はほとんどスッピンのような荒井奈津子容疑者でしたが、その姿はごく一般的な34歳といった雰囲気で、加工しまくった宇宙人よりもずっと素敵な女性に見えました。

arainatsuko-kaogazou

arainatsuko-kaogazou

他人の喧嘩に首を突っ込み警察に捕まった荒井奈津子。冷静になった今、バカげたことをしてしまったことを後悔していていることでしょう。

荒井奈津子のインスタグラムには要りかの姿も

事件の当事者である要りかの姿は、荒井奈津子のInstagramでも度々登場していました。要りかの彼氏の浮気に逆上するほどの仲ですから、インスタグラムに登場するくらいは当然の事でしょうか。

kanamerika-instagram

ついでに要りかのInstagramもチェックしてみましたが、こちらの投稿写真も加工だらけで、要りかの本当の年齢を知ることは困難な状況でした。

kanamerika-instagram

kanamerika-instagram

個人的な見解としては荒井奈津子よりも童顔な要りかのほうが、実は年上のようにみえます。荒井奈津子が34歳であれば、もしかしたら要りかは40代だった、なんてこともあるかもしれません。

荒井奈津子は友人の茶番に付き合いババアがバレた

「アマテラス」で天癒いちごを指名していた客からすれば、荒井奈津子が34歳だったという現実は眩暈がするほど衝撃的なニュースだったはず。

なかには「こんなババアにいくら使ってきたんだ…」と絶望に暮れている客もいることでしょう。

そもそもこんな事件さえ起こさなければ、荒井奈津子が34歳であることもバレずに済んでいたわけですが、この事件自体が、荒井奈津子を利用した要りかによる茶番であった可能性があります。

要りかは事の一部始終をツイキャスで流していましたが、ちょっとしたひと悶着を起こしバズらせようとしていたのではないでしょうか。

要りかは事件前から男の浮気について荒井奈津子容疑者に相談し、煽っていました。

arainatsuko-twitter

なんでりかがこんなに泣くか
苦しむかなんかより自分優先で友達すら売って最低てか人間じゃないやつ久々にみたわ

要りかは無二の親友である荒井奈津子の性格をよく理解していたはずです。交際相手の浮気についての話し合いに同席するとなれば、荒井奈津子容疑者が怒り狂うことはある程度計算できていたので、ツイキャスを段取っていたのでは。

しかし荒井奈津子は予想以上に逆上してしまった。まさか荒井奈津子が男を刺すとは思っていなかった要りかは、到着した警察に対して「私のせいです!全部私がやりました!」と泣き叫んでいます。

ツイキャスの音声では、白々しい要りかのセリフが聞こえてきますが、正直「へたくそ」と思ってしまったほど。

要りかにとっても思いもしない結果を招いてしまいましたが、加害者になってしまった荒井奈津子が一番の被害者だったのかもしれません。とんだ茶番に乗せられて感情的になり、余計な犯罪を犯した挙句に本当の歳までバレてしまいました。

ちなみに要りかに刺された彼氏は「朝日」と呼ばれる男ですが、気にするほどの男ではないようです。

kanamerika-kareshi-asahi

>>古橋京也のFacebook顔画像を特定「高峰常の友人とグルだった」

>>小林廣輝アナのインスタは同僚の写真だらけでキモい

>>宮本浩志「家族についた嘘」娘や妻に嫌われ“まゆちゃん”にも捨てられた

コメント

タイトルとURLをコピーしました